テーマ:寒波

漠然として

 当たり前だが寒い。せっかくの休みだ。たまには自転車で散歩。気分転換にもなるし。と、いきたいところだが、外は冷たい北西の風がビュンビュン吹きまくっている。軒に当たる風切り音で外に出ようという気が削がれる。一度気を削がれると何もかも嫌気が射して、することがない。  築五十年の古い木造の我が家の居間はストーブを焚いてもちっとも暖まらない。…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

麻痺してる

 ご無沙汰の更新。書こうと思えば書く時間くらいはある。いろいろ理由をつけて、忙しいからとか体調がどうたらとか言い訳をしながら、本当は面倒くさくて書かないだけである。一度怠けると、次の日、また次の日、と、怠け癖がついてしまい、そのうち本当に書けなくなってくる。怠けも大概にしておかなければならない。  それにしてもこの寒さ。東京では積…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

冷たくて

折角の連休だから、自転車で散歩したいなと思っていたが、朝目が覚めたところで行かない方がいいと思った。 七股池は今冬初めて氷が張った。ほぼ全面に氷が張っている模様。 車で町まで出かけたが、運転中、手足の指先がジンジンと痛い。ヒーターをかけてもちっとも効かない。 精文館書店で文庫本4冊を購入。日陰ばかりの広小路を避け、日当りのいい駅前…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

冬将軍

一月後半、暖かい日が続いていたが、31日夜辺りから冷え込み、昨日、朝7時から2時間の立哨は体に応えた。 カイロ5枚をベタベタ貼って股引、厚手のシャツを重ね、着膨れする。 日の当たらないコンクリートの駐車場の中は強烈な北西の風が、冬将軍の囁きのような風切り音とともに吹き抜ける。9時からの巡回中も、風に吹かれながらどうしようもないく…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

かんぱでぼろぼろ

もう頭も体もヨレヨレ。 年が明けたとたんに強い寒波に見舞われている。 元日は早朝から仕事。昼近くなったころから雪がちらつくようになる。 巡回中、体調が悪くなってきて、寒気が治まらない。ビルクリーナーおばちゃんたちから、 「明けましておめでとうございます。今年もよろしくお願いします」と、挨拶される。 体調の悪い私におめでとう…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

寒波 霞 鉛筆

猛烈に強い寒波が来ているとか。 確かに朝の七股池に氷が張るほど冷たい日が続いているが、「猛烈」というほどではない気がするのは私だけかな。 日中や夕方、警備中に駐車場の屋上から遠くを眺めると、ぼんやりと霞がかかり、真冬のどこまでも透き通る景色とは明らかに違っている。 冷たくなった手先を擦りながら「春は近づいてきているな」と自分を…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more