テーマ:散歩

暇つぶしに手縫いのマスク

自転車で下り坂を滑走する快感。 歳を取って、人生も下り坂。 人生の下り坂では奈落の底へ転げ落ちるような感覚。残念。 一つだけ言えるのは人生の下り坂は、下ったらもう上らなくていい。楽だよね。 4月も終盤になり、気温の低い日もあるが、ようやく穏やかな気候になってきた。 15時間の夜勤、仮眠3時間が設けられているが、一睡…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ちょっと一服

蒸し暑い路地を歩き回り、急に広い道に出ると吹き抜ける風が首や腕を撫で、火照った体が締まるように思われた。9月に入り、秋めいた陽気になったとはいえ、昼間の残暑はやはり堪える。杉山町の地形は小さな尾根や谷が入り組んで、車の通れない小径も所々に点在している。民家が数件寄り添うように建っていると思うと、そこを過ぎると小さな雑木林の中の小道に出く…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

トマ子

 警備と言っても、ただ広い駐車場に突っ立っているだけだ。暑い日も、寒い日も、麗らかな日も、雨の日も、風の日も、ボーッと突っ立っているだけだ。突っ立っていると時々近所の猫が懐いてくる。駐車場の向かいに三件並んだ真ん中のお宅の猫で、何て名前か知らないが、私はトマ子と呼んでいる。路上観察額回のトマソンとは関係ない。トラのようでもありマダラの…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

目には青葉山ほととぎす散歩道

目には青葉 山ほととぎす 初鰹 とか何とか言っちゃって、残念ながら初鰹は食えそうにないが、青葉萌える七股池の雑木林からはほととぎすの声が聞こえている。 早朝の散歩中は、ごく親しい友人であっても、決して顔を合わせたくない。という心理が働くものだ。 ほととぎすの声を聴きながら、いつものコースを歩き出すと、知原の畑地帯に出る。緩やか…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

春眠暁を覚えずというか

いいのか、と思うくらい暖かい。普段から菜の花畑の広がる煩悩だらけの頭の中も一段と暖かくなり、靄までかかっている。 日の出直後から早朝散歩。景色も脳内も靄がかかってしまってぼんやりと歩いていると、なんだか小さい虫が顔の周りを飛び交う。手で払ってもすぐに寄ってくる。フェッフェッフェーツと息を吐き散らすがやっぱり寄ってきて、息を吸った途…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

寄る年波に勝てず

今日一日、曇りの予報だったが、朝のうちは薄日が差し、風もなかった。 颯爽と自転車にまたがろうとしたが、足が上がらず、膝をサドルに引っかけ、転んでしまった。寄る年波に勝てなかった。 運の悪いことに近所のおっさんに見られてしまった。 「お気の毒サマ」と、ニヤニヤ笑われた。癪に障る。 とは言え、見なかったふりをされて、見られなかっ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

憧憬

見下ろす絶景もいいが、見上げる憧憬はさらにいい。 いい歳こいてと嗤われるが初恋にも似たところがある。 誰かが「目の前の風景を眺めていて、気がつくと自分の人生の風景を眺めている」というようなことを言っていたが、きっと私が見上げる憧憬が好きなのも、これまでの自分の人生の風景を眺めているのかもしれない。 自分の人生が憧憬として眺める…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

徘徊

七股池の散策路では、河津桜が咲き始めた。 早くも三寒四温が始まったか。妙に暖かい日が続いたかと思うと急に寒くなったりで、2月に入ってせわしない陽気を繰り返している。久しぶりに降った先週の雨の翌日、たまたま仕事が休みで、折角だから早朝散歩をしてみた。一番色味の乏しい季節だが、雨後の冬の田んぼは美しい。枯草に残る滴は風に吹かれるたびに…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

靴を買ったので

今月に入って更新を怠けている。これではいかんと思うが、なかなかね・・・ クラッカーにハムとかチーズを乗せて発泡酒のおつまみにしたら美味しかった。これがカナッペだと云う事を初めて知ったイナカッペ。 本日はお日柄もよく、ダンロップのスニーカーを買ったばかりだったのでどうしても履いて歩きたい。まだ陽も登らない6時から近所を歩いてみた。…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

安心してください、かぶってますよ

自転車散歩。散歩とはいえ、やはり自転車を漕ぐわけだ。 自転車を漕いで国道を走ったりする。冬になると北西の強い風を横から受けながら国道を走る。その脇を大型トラックが疾走していく。怖い。歳をとっているので、庇のある帽子をかぶらないと陽射しが眩しくてしかたがない。でも横風に帽子を飛ばされたりする。野球帽のような庇の硬い帽子はちょっとした…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

自転車散歩には良い季節

いつものことだが、早く目が覚めた。 久しぶりの連休だった。風もなく、穏やかな日差しに満ちた朝。折角だから道路が混まないうちにと、6時過ぎに家を出て自転車散歩。 風が無いと言っても、自転車を漕いで受ける風は、この時期、さすがに冷える。腹巻してきてよかった。老津の長い上り坂に差し掛かる頃になって、ようやく体が温まってくる。 国道を…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

早朝散歩は体を冷やすな

ガールスカウトの日だそうだ。私も子供の頃ガールスカウトに入りたかったが、ダメだといわれた。 もし入っていれば違う人生を歩んでいたに違いない。 今日は早朝から爽やかな空気の好天気に誘われて自転車で散歩に出たが、5分も経たないうちに腹を冷やしてしまい。大急ぎで戻り、トイレに直行。 かなりスピード感のある散歩であった。 仕方がない…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

久しぶりに自転車散歩

反省だけなら猿でもできるが、運動だけなら猿のができる。 あまりに運動しなさ過ぎたことを反省している。 「ちょっと乗ってみなよ」と、甘い言葉につられて友人の自転車を漕いだのが悪かった。あまりに良い乗り心地に、自分の自転車の重さに愕然とした。以来丸二年、ほとんど自転車に乗っていなかった。 やはり天気のいい日は自転車で散歩したい。 …
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

光のどけき

いつもより少し遅く目が覚めた。 雨上がりの朝。暖かい。ジャージ姿のままトイレに行った。やっぱり暖かい。便座に腰掛け、なかなか出ない御叱呼が出るのを待っているうちに寒くなってきた。「温かい」という言い方は、間違いだったかもしれん。「寒くはない」という風に思うべきだった。暖かくても寒くなくても、それはどっちでもいい事だ。くだらないこと…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

散歩のつもりなのに・・・

まだ寒い日は続いているが、真冬のような足元から冷えるということはなくなってきた。 日の当たる時間も伸び、寒さの緩む日も多くなってきている。 穏やかに晴れた朝、ちょっと散歩にでも行こうかなと、玄関を出たはいいけれど…。 ついでだからと思って、七股池の風景を撮ろうとカメラを持って遊歩道で撮影ポイントを探していると、やはりこの時間は…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

お散歩

夏の強烈な日差しにさらされて、うつろな目つきに突き出た顎。曲がった腰を無理に伸ばしてフラフラと、時々躓きながら歩く姿。 冬、根中を丸め、木枯らしにあおられながら縁石に躓きそうになって歩く姿。 どう見ても無理しているようにしか見えない年寄りの散歩。 夫婦で、最初のうちは二人並んで仲睦まじく歩いているように見えるが、旦那は終始不機…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

散歩の季節

毎年、同じことを書いているような気がするが、同じことを繰り返すのが年寄なんで仕方がない。 寒露を過ぎ、凛とした空気の中、七股池の風景が朝陽を受けて輝いている。 春や秋は散歩が楽しい季節。 手を後ろに組んで歩くと、いかにも「散歩してます」といったさりげない主張が込められている。近頃、何の用事もないのに外をぶらぶら歩いていると、不…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

雨中の散歩

春先の散歩は気持ちがいい。 ポカポカ陽気に誘われて桜並木を散歩すると心がウキウキする。 梅雨空の下、傘をさしての散歩も悪くない。そぼ降る雨の七股池や、水はねを気にしながらサンダル履きで遊歩道を草いきれに咽たりしながら歩く。 最初のうちは傘に当たる雨の音に気を取られるが、鶯の声が、灰色に煙った対岸の雑木林に消えていく。 梅雨独…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

木陰で一休み

この夏、まだ豊橋公園へ行っていない。 コンクリートとアスファルトに熱せられた街の空気は、公園の樹齢を重ね頭上高くを覆うほどの大きな雑木を吹き抜け、爽やかな涼しい風に変わる。 木陰から蝉の声が降り注ぎ、城跡の石垣に反響し、また木陰へと消えていく。 そんな木陰のベンチに中年の男が文庫本を開きながら半ばうつらうつらしている姿が微笑ま…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

清明

-燕来る- 冷気に包まれた公園。 雑木林から聞こえてくる野鳥の声が賑やかになってくる。 新芽が出たばかりの一本のクヌギに朝陽が射し、雑木林の陰を背景に浮かび上がる。 八割方散ってしまった桜の枝には、新しい芽が出かかっていて、「若葉萌ゆ」となるまでは数日かかりそう。 斑に残る花と生えそろわない若葉の桜は、若干、貧相な姿に、私…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

散歩シーズン開幕だけど…の続き

 * * * * * 気ままな散策のはずなのに、こまごまと気遣いを強いられることに気付く。 犬はウロウロとかフラフラとか許されるみたいだが人間はウロウロ、フラフラ行為をあまりよく思われない傾向にある。 おそらく唯一許されているのがブラブラ。 ブラブラという言葉には「そぞろ歩き」のような美しい日本語が付録としてたくさん用意され…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

散歩シーズン開幕、だけど…

* * * * * 散歩シーズン真っ盛り。ゴールデンウィークはあっという間に過ぎ去っていったが散歩シーズンは当分の間続く。 何の目的もなく、ただ足の向くまま気の向くまま暖かい日差しとそよ風に誘われてブラブラと歩く。 気分転換や健康のため、あるいは好奇心から、または目的地を設けずに歩く行為。 という定義が辞書には書いてあ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

穏やかな一日になるといいね

今日は暖かで穏やかな一日になりそう。 せっかくの休みなので本当は自転車で散歩したいところだったが、なかなか戻らない体調を考慮して車で市街へ。 昨日の夜、仕事中に悪寒に襲われ胃液を吐いてしまった。 なので激しい動きをするとすぐに具合が悪くなってしまう状況。 髪が伸び鬱陶しくなってきているのでついでに1575円のカットを…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

久しぶりの山歩き

先日、久しぶりに山歩きをしました。 奥三河設楽町の段戸山裏谷から寧比曽岳の往復。 久しぶりに歩いたので足がとても疲れました。 朝4時半に目が覚め5時ころ自宅を出発、7時前には裏谷に到着しました。すぐに歩き始め、9時には頂上に。 この日は平地では35度Cの猛暑日でしたが、寧比曽岳頂上ではさわやかな風が吹いていました。 朝早く…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

一服

昨日は10日ぶりのタバコ解禁日。蒸し暑さは避けられなかったが、久しぶりの好天に恵まれ自転車で豊橋市街へ散歩。カフェ・バロックで一服。気分のいい一日となりました。写真に写っているのは店内に置かれてあるチェンバロ。30年前からおかれています。その頃はミニコンサートなども時々行われていました。当時日本のチェンバロ演奏の第一人者小林道夫さん…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

渥美半島風景

自転車で散歩しながらの風景探し。 今回は「豊川用水と社」。 社の脇にそびえる檜と落葉樹。檜は強い西風を受けてばかりいるせいか少し東側に傾いています。 面白い構図だなと思いました。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

もう6月…

なんだかあっという間。2010年前半最後の月。ずーっと一枚の絵のことばかり考えていた。「いた」じゃなくて「いる」。背景をどうするかで迷い続け半年が経ってしまった。 気分転換にはやっぱり朝の自転車散歩。 目に入る風景が「別の作品も描いてみたら?」と囁きかけてくる。 それでも迷いは続く。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

天気が良ければ自転車で早朝散歩

以前から自転車に乗って10キロとか20キロとかを走り散歩していましたが、だんだんと、自宅を起点に、お気に入りのコースができてきて散歩の頻度が高まってきました。 ○豊橋市街の往復(約28キロ)こーす。○田原方面豊島経由大草-高松一色-大久保南経由(約26キロ)○田原方面 六連(むつれ)-高松一色-芦ヶ池南-大久保経由(約27キロ)の…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

休みは自転車に乗って

12月に入ってすっかり冬らしくなってきたが、天気のいい休みの日はできるだけ自転車に乗るようにしている。 豊橋は鈴鹿おろしで北西の風が強い日がある。そういう日はさすがに避けるが、天気の良い日は自転車で散歩するのも楽しい。10キロから30キロくらいの道程を走る。体中がぽかぽかして気持ちがいい。 墓参りに行ったり、買い物に行ったり、行…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

心地よい風に吹かれて

暑い日が続きますが、今日は朝から心地いい風が吹いています。 ってことで自転車に乗って少し散歩しました。 知原(ちはら)の畑地帯を風が気持ちよく吹きぬけ、風車が勢いよく回っています。 あの丘の上まで自転車でゆっくりと漕ぎ上がりしばらく行くと友達のシロさんの畑があります。 ここではいろいろな野菜を作っていますが、近所を散歩する人…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more