テーマ:

油断すると風邪をひく

すっかり秋本番。 陽射しはまだ強いが昼間の乾いた空気が心地いい。 こんな日には戸外に出てあちこちゆっくり歩いて散歩なんてのがいい。 ***** 制作の方も順調に進みつつある。 やはりこの季節の制作は気持ちが集中できる。 チマチマこまかい仕事はこういう季節がいい。 集中しすぎて眼が寄ってしまっている事もあるほど。 画面…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

颯爽と起きてさっさと寝る

久しぶりに自転車散歩。 体にあたる風が爽やかで、夏のようなムッとまとわりつく湿気がなくとても気持ちがいい。 こういう日は目覚めた瞬間から違うね。 いつもならボーっとしている頭は覚醒し、肩腰の痛みはおさまり、血圧が下がり、コレステロール値も正常、ガンマGTPも下がり頻尿もおさまる。 布団から勢いよく起き上がり大きく伸びをして下…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

この時期になるとふと想ってしまう

***** 母と子のつましい食事風景は、他人のいじらしいまでの幸せへの願いを感じさせる。 自分は年をとっていることに気付かないまま無精な毎日を過ごしてきた。 しかし無精な毎日をすごしてきても人生の集積というものがあるわけで、他人を不幸にはしなかった代わりに幸福にもしなかった、つもり。 そんな生活を重ねているう…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

これと言った話題もないけど一言

***** 一度制作に取り掛かってしまうと一日中キャンバスの前に座りっぱなし。 集中力が途切れた時に「一服しに行こうかな」となじみの喫茶店に赴くのも何かと億劫になり、独り薄汚れた部屋で、背中をまるめ、何かの景品か何かでもらった安団扇をパタパタならしつつインスタントコーヒーをすすり、雑草の生い茂った庭を眺め、力なくため息をつく…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

退屈になると卑屈になる

最近、夕日にハマっています。 ***** 早朝、野良ネコ同士のガンつけ声で目が覚める。 ***** それにしても退屈であります。 やるべきことがないから退屈なのではなく、やるべきことはいくらでもあるのにやらないから退屈なのであります。 尻をかき鼻毛を抜きつつ一日中グダグダと過ごすのであります。 ま、やるべきことをやった…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「ソラ」と「カラ」

***** 涼しい風が体に心地よく当たりとてもさわやかな朝夕を迎えられる季節になりました。 こういう季節だから脳の働きも良くなる予感? ところで私の机の上にはなんだかメモがいっぱい。 「よしはら ○○○○ ○○○ ○○○」 だれだ?電話番号らしい。 「○○サポート」 このサポート必要なものだったのかどうか… …
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

キジと睨みあう

***** この時期、夕方になると雑木林近くの畑では雉(キジ)の出没が頻繁に見られる。 特に雌の雉は保護色のくせに畑のあちこちを歩いている姿が丸見え。 人の姿を見ると一応隠れるのだが、隠れ方が下手。 頭隠して尻隠さずどころか、畑の畝(うね)の傾斜に半身を横たえつつ、頭をもたげ片目でこちらをじっと見ている、あれで隠れてるつもり…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

コーヒーの香り

***** 久しぶりにコーヒー豆を挽く。 市販の袋入りの豆で特別なものではないが、ミルで豆を挽く作業は私にとって非日常の特別な行為なので、いつも散らかっているテーブルの上を片づけ手動式ミルとドリップのセットと電気ポットを並べる。 真空パックされた袋を開けると豆の香りが漂ってくる。 柔らかな豆の香り、それを大匙一杯…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

桜の葉が散り始め

***** 頭がくらくらするほど昼間の残暑は強烈なのに 気付くと桜並木の下には枯れ葉が落ち始めている。 葉のほとんどはまだ緑色を保ってはいるが硬く丸まりかけた葉の、 風に吹かれて擦れ合う乾いた音。 ところどころに褪せた茶や黄に色づいた葉も混じり そのうちの一枚が地面に落ちた。 あれほどうるさかったクマゼミの…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

せっかく涼しいのに・・・

昼間の暑さがぶり返しているここ2~3日。それでも朝晩の涼しさは体への負担が減ってきているので有難いことだが、この地区特有の「香り」が時々邪魔をするのだ。いわゆる『田舎の香水』。これはその日の天候(風向き)により漂い方が違ってくる。意外と畑の赤土。赤土そのものが臭うのか赤土と混ぜる土、あるいは肥料が臭うのか解らないが。 赤土は畑や田…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

秋の風

昨日はこの作品の続きを。 居間の窓から入ってくる少し肌寒いくらいの秋の風とともに、どこからともなくバーベキューの香りが漂ってくる中での私の晩御飯は納豆とみそ汁でした。 ・・・大変おいしく頂きました・・・
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

結局・・・

首の痛みは一日中続き何もできなかった。ただただ大人しくしているだけ。本当につまらない一日。 一転、今日は今朝から肌寒いほどのすっきりとした天気。こんな気持ちの良い朝は何週間振りだろう。 首の痛みはまだ少し残っているが、自転車で散歩でもしてこようかな。澱んだ気分も秋の風が吹き飛ばしてくれそう。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

花。前回のスケッチを元に新たに一枚描き始めました。一回目の下塗り。 今朝、目が覚めると首の左側が痛くてうまく回らないことに気づく。 ・・・身体的にも首が回らなくなってきているんだと愕然となる。 もういいっ!と自暴自棄になる元気もなく回らない首でキーボードを叩いていると外からツクツクボウシの鳴き声が聞こえてきてより一層の侘しさが…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

チャリンコでのんびりと・・・

19日、久しぶりにアウトドア仲間と3人で出かけてきました。 自転車で伊良湖周辺をのんびり散策。 およそ25キロの距離はほぼ平地ばかり(日出の石門の辺りのみ大きなアップダウンがありますがマウンテンバイクならそれほどきつくはありません)の楽なコースでした。 気温は少し高めでしたが、秋らしい乾いた風が自転車をこいでいる体に心地よ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

秋祭り-3

御神楽が続きます。小学生くらいの子たち5名が舞います。 緊張気味に舞う御神楽の脇でおかめと天狗がしこたま飲まされた酒でべろんべろんに酔っ払っています。 なぜか毎年おかめと天狗は酒を飲まされます。 小学生の舞が終わると10代後半の女性たちの舞が始まります。 複雑な枚なので相当練習を重ねるようです。 赤と白…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

秋祭り‐2

前回の続き 行列の中にはこんなほのぼのとしたシーンもあります。 神輿は重く去年は何度か倒れそうになりましたが、今年の神輿は担ぎ手の皆さん力持ちぞろいらしく、神主さんに「暴れ神輿ではないので静かに歩いてくださいね」と念を押されるほど元気。 この鳥居をくぐるのに神輿をいったん腰のあたりまで下げなくてはならないのでかなり重労…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

秋祭り-1

お祭りの季節です。杉山町でも盛大にお祭りが。杉山八幡社のお祭りです。 神社に立てられたのぼりを見ると気分が盛り上がります。 神主さんの祝詞を受ける役員の人たち。皆さんかしこまって、緊張気味。 天狗やおかめが子供たちを抱いたり頭をなぜたり、ご利益があるのかな。すでにこの二人は酒をたくさん飲まされふらふらの状態になって…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

杉山グリーンウォーク2009

今年も杉山グリーンウォークが無事行われました。 千人近い参加者が杉山町のゴミを拾いながら思い思いのコースを歩きます。 杉山の歴史をたどるコースや 干潟の風景野鳥観察、 杉山の風景を楽しんだり、 いろいろなコースを楽しみます。 毎年暑い中行われますが、今年は涼しい人なり、ウォーキングにはちょうどいい日と…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

秋祭り2

前回に続いて祭りの話 前回も書きましたがとにかく神輿が重い!これだけの重い神輿を20人足らずの人数で担ぐのは大変です。今年は担ぎ手の数も少なかったせいか、神輿が何度も倒れそうになり危ない場面も何度かありました。 それでも二宮まで行列は無事に着きました。神主さんが祝詞をあげます。 その後、青年団が雅楽を演奏します。二宮で…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

秋祭り

今年もやってきた杉山八幡社のお祭り。これまでより賑やかに。 10月12日午前。 各地域に一つずつ子供みこしが出るようになり、各地域を回って歩いていました。 各地域に子供神輿があるなんて贅沢で楽しい。 午後2時から八幡社で大祭礼が始まります。拝殿でお祓いを受けた後、総勢百名近くの行列の始まり。最後に拝殿から重い神輿が出…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

秋本番その2

前回ぶろぐの続き。 シロさんの畑ではいろいろなものを作っているが、 今回目を引いたものを撮ってみました。 オクラの花が咲いていました。 花の後ろに立派な実が着き、飾ってみたい気がしますが 残念ながら花は一日でしおれてしまうそうです。 前日に雨が降ったせいか突然のように大きく成長したキノコ 食用に適するのかどうかわか…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

秋本番

アケビを見つけました。 夕べから一段と涼しくなり、むしろ肌寒いくらい。 朝から自転車で散歩。シロさんの畑へ寄り、わきの雑木林でアケビの蔓探す。蔓が見つかるとそれをたどって上の方に目をやるとかなり高い所にアケビの実が生っています。でも探し出すのはなかなか難しい。 老眼に鞭打ってやっと探し出すとようやく1個2個と見えてきます。…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

秋の田んぼ

前夜の台風が降らせた大量の雨で稲刈りが終わった田んぼに水がたまる。 8月の終わりから9月の前半にかけての稲刈りが終わると田んぼの風景は寂しくなりますが、不揃いな二番穂が青々と葉を伸ばし、立ち枯れるまでの間の数ヶ月間は土の色と穂の緑が美しいコントラストを作り出します。そして大量の雨を降らせると窪んだ所に水がたまり美しさを増してくれま…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

杉山グリーンウォーク

昨日、杉山町内で毎年恒例となったウォーキング大会が行われました。 天津会場 杉山町を4つのブロックに分け、 1.小学校会場では神社と河内(こうち)地区の歴史をめぐるコース  2.JA会場では杉山の歴史や寺、野鳥観察など  3.切畑会場では杉山町を一望できるパノラマコース  4.天津(あまづ)会場では汐川干潟、天津地区…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

秋の入り口9月

9月に入りまだ暑い日は続きますが、朝晩はだいぶ涼しくなりました。 遊歩道のイチョウの葉も少しずつ黄葉しはじめています。 池の鯉は冬に備え食欲も旺盛で、私がいることにも気付かず足元にまできて餌取りに夢中。 ウチワヤンマが池の辺りを飛び交い産卵準備でしょう、美しい姿を見せてくれます。 まだ、赤とんぼの姿は少ないようです。…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

散歩してみると

朝早くに目が覚めた時、 我が家の前にある池の遊歩道を時々散歩する。 最近は朝晩の気温が下がり始め、早朝散歩も気持ちがいい。 エノコログザの穂がのびはじめ、秋を感じさせてくれる。 シオカラトンボ、ムギワラトンボが飛び交う池にはアカミミガメの姿が。 この池も全国の他の池同様、 イシガメに代わりアカミミガメに住処を奪われて…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

豪雨の晴れ間

昨日の雨はすごかった。我が家の前の池は遊歩道が冠水。豊橋市内の一部では床上浸水するほど。 今朝は一時小康状態。晴れ間の見えている。 セージの茎の先にはシオカラトンボ。 庭のドウダンツツジは早くも紅葉が始まっている。 秋の気配が感じられるようになってきた。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more