テーマ:紅葉

気を取り直して

 気付けば我が家の満天星躑躅(どうだんつつじ)が真っ赤に紅葉していた。真っ赤というより赤錆が吹いたような赤。七股池のクヌギや桜も大方葉が散り、僅かに残った葉で貧相な姿になってしまっている。新芽が出るときは一斉に芽吹くが、散るときはまとまりなく散るので思いっきりが悪くて寂しげで貧相である。  先週、高師緑地では藍色の松林の陰を背景に…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

まあ、いいや

庭の満天星躑躅(どうだんつつじ)が西陽を受けて鮮やかに紅葉。 紅葉が綺麗なのはこの季節独特の黄色い陽の光も貢献している。  * * * * *  論理で歴史を刻んできた人間だけど、「論理」という正義に縛られ、単純に我儘な「好き嫌い」が隅の方に追いやられ堅苦しい社会に生かされてもいるとも言える。 人権とか社会秩序とかその殆ど全…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ひと時の光景

ツツジの生垣の隙間から、若い雑木が細い枝を伸ばし、鮮やかな黄色い葉を一枚、松林の藍に染まった緑の中に差し込む木洩れ陽を受け、時々吹く冷たい風に揺られている。春になるまでに刈り取られてしまうかもしれない残りわずかな時間を今、たった一枚の葉で自分の生を主張しているのか。 桜の花が散る儚さもいいが、木洩れ陽のスポットを受け、たった一枚の…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

木枯らしが吹く

夜半から木枯らしが吹き、軒や電線からの風切音が一層の寒さを感じさせる。 9月から11月まで陽気のいい日が続いたから鮮やかな紅葉を見ることができなかった。高師緑地公園の銀杏の黄葉が日に当たって松林の深緑とのコントラストが美しいのだが、今年は色がつき始めると同時に散ってしまった。七股池の桜もちっとも綺麗に色づかなかったし。 昔アウト…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

紅葉は楽しめるか

ほぼ一昼夜吹き続いた此間の風は、かなりの葉を落とし、桜並木の遊歩道は日当りが良くなってきている。 三河地方で紅葉の名所と言えば、足助町の香嵐渓だが、30年ほど前に一度行ったきりで、とにかく当時から名所として知られ、閑静な山間の町は観光客で、ごった返し、ワイワイガヤガヤうるさい。 谷を流れる清流のせせらぎも、野鳥の声も聞かれず、充…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

晩秋の雨に見る風景

11月も今日で終わり。歳をとると本当に時間の経つのが早い。 今年は、梅雨が明けてからの雨降りが多かった。 雨は暗くて湿気て鬱陶しくていやだ。仕事の時は特にいやだ。 それでも時々、雨降りだからこその美しさを見せてくれる。 出勤途中、車の窓から見える高師緑地の松林。点在する桜や銀杏。 7割方散ってしまった桜は、赤くなり切らず、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

色づき始め

七股池の雑木が色づいてきている。 池の周りを囲む遊歩道沿いには桜やコナラが赤味を増し、古くからある堤に立ちひしめく雑木の中にナナカマドが鮮やかな紅色の葉に付いた朝露に陽が射し、輝いているのを見ると、この時期の奥三河の山々が恋しくなる。 針葉樹ばかりになってしまった三河の山々だが、市内の石巻山や新城の鳳来寺山、設楽の段戸山裏谷辺り…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

紅葉でしみじみ

去年の桜の紅葉がとても美しかったことで、さくらに対するイメージが変わった。 花と若葉が萌える春だけではないんだな。条件が良ければ紅葉も楽しめるんだ。 さて、今年はどうだろうと、期待せずにはいられない。 巡回中に眺める桜並木もてっぺんのほうが鮮やかな赤に染まってきている。 もうひと雨降って2.3日ちょっとした冷え込みがあれば期…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

色づいた桜の木の下で

急な寒気襲来で川沿いの桜並木が鮮やかに色づいている。 上に伸びた枝はだいぶ葉が落ちているが、少し視線を下げると赤く色づいた葉が、時々秋風に一枚・2枚と散らせている。そして下の方では色褪せた緑の葉を付けた枝と、赤く色づき始めた葉を付けた枝が、美しい対比を朝陽に輝かせている。 「こうやってモミジの下を通り抜けるのって嫌いじゃないかも…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

鮮やかな紅葉

紅葉狩りの話題が世間をにぎわしている。 愛知県では「香嵐渓」が名所となっているが、他にも三河地方では鳳来寺山の紅葉、小ぢんまりとしたところでは石巻山や、田原市の瀧頭公園などに地元の人たちが紅葉を楽しみに集まる。 日本の紅葉は鮮やかな赤から黄色まで繊細で色とりどりのグラデーションで世界にも例を見ないと言われている。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

桜と紅葉を考えてみる

今日、そこらへん(杉山町七股池)に咲いてた桜。 桜と言えば日本の象徴のようなイメージ。 パッと咲いてパッと散る潔さが日本人の心をひきつけると言うことで本当に人気者の桜(の花の咲き際と散り際)。 何かの記念の植樹と言えば桜。 と言っても言い過ぎではないくらい、もう条件反射的に桜。 桜を見ると条件反射で心が和らぎ、梅干…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more