テーマ:

たまには動物の絵でも… 猫は犬と並んでいちばん身近な動物ですが、生きた猫(動物)を描くのは大変。よく動物園でスケッチするといい。なんてことを言われますが、ふだんの生活で見かける猫がどんな動きをするのかしっかりと観察しておくことが大切かなと思います。動いている猫を描くのはクロッキーでとか方法はありますが、写真で見るのも悪くはないと思…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

楽器って美しいな

今年になってクラリネット、フルート、バイオリンと描かせてもらったが、姿形が美しいとつくづく感じる。 これらを組み合わせて作品を描けたら楽しいだろうな。 バイオリンのできるだけ正確なデッサンも描いて、それからクラリネット、フルートとの組み合わせの作品を作っていきたいと 今は 思っているところです。
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

バイオリンのデッサン

初めて実物を見て描くことができた。専門学校でのデッサンの授業で学生の一人が実物を持ってきてくれました。 いつもは机の上でイラストやデッサンを描くのですが、今回は机を取っ払い、中央にバイオリンを置き、みんながそれを囲うように座り、描くスタイルをとりました。いかにも絵画教室のような雰囲気で楽しく描くことができました。 みんなが描きや…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

いろいろな楽器を描いてみたい

写真を見ながら描いてみたものだが、やはり実物を見ながら描いてみたい。 とくにバイオリンは絵のモティーフとして魅力的でぜひとも描いてみたい。 近々そのチャンスに恵まれるかもしれない。1時間でもいいから実物を眺められるというのは描くためには大きなプラスになるので期待したい。 細部にこだわり、まるで実物の楽器のような巧妙なつくりで…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

まつぼっくり

絵画教室生徒さん募集中です。 詳しくは http://www5e.biglobe.ne.jp/~zuka92/mpp.html をご覧ください。 また、油絵制作プロセスコーナーも好評をいただいております。 http://www5e.biglobe.ne.jp/~zuka92/
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

楊枝ビンスケッチ

こんな小さなものでも描いてみると結構楽しいものです。 Heartscapeホームページ油絵制作プロセスコーナーが好評公開中です。 ぜひご覧になってください。 http://www5e.biglobe.ne.jp/~zuka92/ GALLERYのページからリンクしております。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

デッサン

デッサンそのⅢ   ホームページ制作プロセス一部更新しております。 ぜひご覧ください。 http://www5e.biglobe.ne.jp/~zuka92/
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

スケッチ

時間の開いたときに少しずつ描いているのがスケッチ。 18×18センチほどのケント紙のスケッチブックに描いています。一枚辺り延べ1時間から2時間ほどかけて。 今回はロウソクランタン
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

油絵制作過程そのⅣ

生徒作品 ほぼ完成となりました。 背景とモティーフをまとまりのあるものに修正。 初めての油絵としては上出来だと思います。 私がはじめて油絵を描いた時の作品と比べても段違いに良い出来です。 花瓶の質感などは抜群だと思います。 あとは作者自身の個性が出てくるともっと楽しくなります。 ほとんど私の描き方を見て作業をしたので、私…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

油絵制作過程そのⅢ

油絵制作もだいぶ形になってきました。 これは生徒作品ですが、今回はイチジクと背景を描き込みました。 イチジクを油絵で描くのは難しいことですが、よくここまで描けたなと思います。背景は前回の色の上に紫や白をこすりつけるように重ね、背景としての落ち着きを出すことができたと思います。 油絵制作が楽しくて仕方がないといった作業でした。 …
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

簡易描画用キャビネット試作Ⅲ

完成!!! こんなんできましたけど、なにか。 ま、とりあえず実用重視で製作してみました。 6号パレットのサイズに合わせ、天板を開くとパレット、筆洗器、筆などを乗せることができ、主に使用する画材が収容できるようにしてみました。 天板を開いた状態でのサイズは幅67センチになります。 また、閉じた状態でのサイズは縦約50センチ、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

描画用キャビネット試作Ⅱ

細かな造作を経てほぼ形状は出来上がりました。 普段はこのような形で 描画作業に入るときは天盤を開き、6号サイズのパレットや筆洗器などが置けるようにしました。高さはおよそ50センチほどになります。 今日は黒のステインを塗ったところで終了。 これで一晩乾燥させぺーぱー掛けをして中塗り、上塗りと続き、最後にキャスターを…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

描画用簡易キャビネット試作

教室で油絵を始めたことから作業用のキャビネットが欲しくなってきました。パレットや筆洗器などを置ける台のようなもの。本格的なものを購入するとなると7万円も8万円もし、サイズも大き過ぎるので、高さはせいぜい50センチくらい。6号サイズのパレットが置ける程度の移動可能なものがいいと思い日曜大工で作れる程度のもの。 まず簡単に…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

油絵制作過程その2

前回、花瓶とバックの色つけをしましたが、今回はイチジクとバック、そして花瓶の色を塗り重ねました。テレピンオイルの量を少しずつ減らし、固めの筆(豚毛)でこすりつけるように色を塗り重ねます。 ある程度塗り重ねた後、キャンバス全体を眺め、そんなことを繰り返しながら塗り重ねていきます。 花瓶がだんだんと花瓶らしくなってきます。 これは…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

油絵制作過程その1

月曜日教室で油絵制作を始めた。 その制作過程を・・・ これは生徒作品。 初めて油絵の具というものを使った感触は楽しかったらしいです。 非常に興味を持って描いていました。 花瓶とイチジクの静物ですが、木炭デッサンの後、茶色の絵具で下塗り(デッサンを重ねます)し、バックと花瓶に色を付けました。色つけの前段階です。この上にまた色…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

缶詰

せっかくの4連休だったのが雨続きのおかげで自宅に缶詰め状態でした。 晴れていれば空いた時間に自転車で散歩というのを楽しみにしていたのですが・・・残念 仕方がなくって言うのも変ですが、鉛筆で静物を描きました。 花瓶とアケビ1 花瓶の釉薬の質感にこだわってみたくて何枚か描いてみました。 光沢のある釉薬に反射した光や影が…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

合掌造りの家を描いてみた2

やっぱり現地制作をしたい。 パックツアーで一時間ほど立ち寄った程度で大急ぎで写真を撮りまくってきただけなので 気持で描くことができない。いつかきっと現地制作をしよう。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ポインセチア

この時期だからってわけではないのですが、前回のも今日教室でのモティーフです。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more