テーマ:会話

始まりと終わり

誕生するのに十月十日かかるのに、死は突然やってくる。 大切な人と死別した悲しみは大きい。 その悲しみは自分のそばに死別した人を感じているからなのだ。 死別というのは、大切な人が消滅したわけではなく、本当は自分のすぐ近くにいるのだ。 すぐ近くにいるにもかかわらず、自分の体の中に死別した人の声や温もりが残っているのに、その姿…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more