テーマ:鼻水

ドバドバ流れる

 どっどど どどうど どどうど どどう と鼻水の勢いがすさまじい。顔の下半分はナイアガラの滝のような大瀑布だ。と書くと大袈裟過ぎるが、阿寺の七滝くらいの勢いはあるような気がする。仕方なく鼻炎の薬を服用するが効くまで2時間以上かかってしまった。  雨上がりに吹く風は体に堪える。背中に受けた風で鼻水生産ラインの稼働が始まる。陽が沈んで…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

なんにもしない

爽やかとも、凛ともしない、生温い朝を迎えている。 ただ鼻水だけは人並み以上に垂れてくる。 空気も体もいろいろと湿気ている。 今年もあと10日で終わる。 全く時間が経つのは早い。 今年もいろいろあったが、これと言って記憶に残るほどのことはなかった。 あえて残っている記憶と言えば、痔デビュー。 感慨も何もない。 一体何を…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

くだらない話をしている場合か

本来は私、こんなくだらない話をしている場合ではないのだが。 秋には傷心の独り旅に出たいと、適当なことを言ってしまったが、やっぱり傷心の独り旅は秋よりも冬だ。 北国の風雪吹きすさぶ最果ての街を、傷心の旅人は当てもなく歩く。傷心の一人旅はこうでなければならぬ。 私も傷心の一人旅をしてみたいと常々思ってはいたが、現実的にいろいろと検…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more