一カ月が経った

 正式には15日総会で承認されてからが本格的な30年度自治会の始まりになるが、形の上では4月1日からが始まり。一カ月が経った。いや、2月18日に校区自治会長が決まってから腹を固める一カ月半も含めると2カ月半。
 こういうことに手を出すことは一生ないだろうと思っていた、自分の生活からは隔たったところにある世界であるはずだった。これは象徴的に、というか精神的に、というかそういうものでもあるが、物理的に近い距離であるにもかかわらず自分の生活からは隔たっている世界であるはずだった。この地で生まれ育ったわけでもないし、たくさん知り合いがいるわけでもない。歳を取ってからのこういう経験は肉体的にも精神的にも大きな負担がかかるが、ものは考えようというか気持ちを切り替えることはできる。
 肉体的な負担はどうやっても軽減できるものではないが、気持ちにかかる負担は、開き直り、自分の置かれた状況を楽しもうとすることで軽減させることができる。気持ちが軽くなることで体にも多少なりとも影響するようでもあるので、肉体的な負担の軽減ができないと言い切ってしまうのもちょっと乱暴かもしれない。
 リーダーシップがあるわけではない。引っ張ることもできないし、押すこともできない。それにしてもだ。真ん中に立つ人間がポンコツでも周りを固める人たちが優秀だからちゃんと前に向かって行けている。それぞれのキャラが立っていて明るくて優秀な人たちがしっかりとチームとしてまとまっている。この人たちの支えがなかったらこの一カ月はきっと辛いものになっていただろう。こんなに優秀でこんなに楽しい人たちが一つにまとまるというのはそうそう無いことだと思う。
 独りになってからの十数年間、あまりいいことはなかった。そこへ経済的な不安は増大し、そのことだけにとらわれてしまうと不幸のどん底に落ちてしまうが、視点を変えて、今まで経験したことのない世界に身を置いたことでこの人たちとの出会いが大きな財産になっていることは間違いないようである。みんなに感謝しかない。

 視野が広くなるのが楽しいし、いろいろなサイズの物差しを体感することも面白い。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック