元気に体調不良

 昨日と打って変わって風も絶え、陽が高くなるにつれ圧するほどの暑熱が襲ってきた。
 夏の疲れが残っていて体調が悪い。4日月曜日は半年ぶりのデッサン授業だった。緊張も手伝って終わった後の疲れは相当なものだった。翌日、巡回中に吐いてしまった。授業を挟んで7日間仕事が続いて、久しぶりの連休。
 元々胃が弱いのもあって体の調子が悪くなると真っ先に胃に影響する。視界に入る食べ物はすべて喰ってしまう質。歳をとって体が動かなくなる分、喰う量を減らした方がいいのは判っている。この歳だ。腹八分でも多い。腹六分でも充分なはずだが、どうしても胃袋に隙間なく詰め込み、苦しくなって腹を突き出してアップアップしている姿は金魚並み。情けない。62歳という年齢は食った分の消化に必要なエネルギーが無いから胃もたれを引き起こす。そんな状態で体調が悪けりゃ下痢を起こすのは当然なのだが、その時はちゃんと反省しても体の調子が戻ってくると忘れてしまう。
 若い頃は満塁ホームランで大量得点みたいな食べ方でガツガツ行けたが、年を取るとバントや盗塁、シングルヒットでコツコツと一点を重ねるような食べ方にしないといけないんだなと思うが、何でもかんでも口に詰め込んで、腹を擦りながらフウフウ言って仰向けに倒れ込む。何日後かに死体で発見され、新聞の三河版隅に、杉山町で老人の孤独死と書かれ、玄関には牛乳瓶に一輪の花。
 今どき牛乳瓶があるかどうか、ワンカップ大関のカップでもいいけど、その場合は一輪の花よりも中身の入ったワンカップ大関がいいなと思う。しかし死んでからそんなものを供えられてもな。とも思う。やっぱり死ぬ前に飲ませてもらいたい。






ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック