萌え~

 独り呑み続けるうちにだんだん気持ちがよくなってきて「タハ、タノチイナ」とコペルニクス的転回が展開し、ナンセンスというセンスすら無くなってくる。翌朝の惨状は言うまでもない。前夜調子に乗ってしまったことを後悔する。よくあることだ。

 若い女性がダブダブのシャツを着る。こういうのを萌え袖などと言って、その姿に男たちはキュン死するらしい。子供の頃は成長が早く、どうせすぐに小さくなっちゃうからという理由で買ってもらえる洋服がすべてダブダブで大きめのものばかり。いわば萌え袖だ。何か月か経ってちょうどいいサイズになる頃には袖は黒ずみ擦り切れている。あるいは酷使したことによって袖口がダルダルに伸びてだらしなくなってしまったりすることもある。どう見ても萌え袖とは言い難い。また、歳をとった今、体にぴったりの服を着ると窮屈で、できるだけ緩めの服を着たい。袖も少し長めで、着ている分には楽でいいが、炊事の際に不便を強いられる。洗い物をしている最中にまくり上げた袖が手首にまで下がり水に濡れてしまったり、私は経験していないが伸びた袖にコンロの火が燃え移ってしまい「燃え袖」になってしまうこともあるらしい。気を付けたい。萌え袖は若者たちにとってはオシャレであるらしいが子供にとってはただ袖を汚すだけであり、年寄りにとってはコンロの火で燃えるだけのもので、オシャレなんぞというものとは程遠いのが現状だ。


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック