杉山町 荒子付近 紙田川風景

画像

 身近に広がるお気に入りの風景。絵に描いてみたいと思う。しかしながらなかなか紙に描き起こすというのが難しい。素人ながら長年絵を描き続けていると生意気にも画法に囚われて、目の前に広がる風景をを見ているつもりが実は全く見ていないことが多い。
 当たり前の風景が時と気分によって特別の風景に見える。こういう時にこそ絵に描きたくなる衝動に駆られるが、いざ紙を前に鉛筆を手にしたとき手が全く動かなくなってしまうのがほとんど。お気に入りの風景は何枚でも描くことに全く抵抗がないが、間を置かずに続けざまに描いていると大概飽きてしまう。ここが素人描きの限界と言ったところか。


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック