春眠暁を覚えずというか

画像

いいのか、と思うくらい暖かい。普段から菜の花畑の広がる煩悩だらけの頭の中も一段と暖かくなり、靄までかかっている。
日の出直後から早朝散歩。景色も脳内も靄がかかってしまってぼんやりと歩いていると、なんだか小さい虫が顔の周りを飛び交う。手で払ってもすぐに寄ってくる。フェッフェッフェーツと息を吐き散らすがやっぱり寄ってきて、息を吸った途端い一匹の虫が口の中に入ってきてしまったが、どうもこうもこの春のような暖かさに緊張感というものが全く湧いて来なくて如何ともし難いものがあるな。
田んぼの脇を流れる水路に差し掛かった時にヌートリアと目が合ってしまった。猫くらいの大きさのネズミである。私の姿を見ても逃げるわけでもなく、のこのこと水路脇をのんびり散歩でもしている風で、こいつもまったく緊張感というものが見られない。なんだかなぁ。これだけ緊張感のない一日があっていいものなのかと思ったが、いくら思っても花畑が広がりチョウチョまで飛び交う頭だ。どうしようもないじゃないか。だから何も考えないことにしたのだった。








ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 3

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック