シャボン玉ホリデー的な展開・・・

画像

お盆は、体調があまり良くなかった。
あの猛暑の中での巡回は体調を崩すのもいたしかたない。これは毎年のことで、そうなる前からある程度予想していたことであり、例年に比べれば、むしろ今年はマシな方かもしれない。
どういうわけか、今年に限ってあっちこっちから「だいじょうぶ?」とか「無理しないでね」などと、ご心配の声をいただく。これまでそんなことを言われたことが無かったので、それが本心でご心配いただいているのか、儀礼的なご心配なのか分からないが、建て前でもなんでも、そういうお声をいただいているのだと思うと、恐悦至極ではある。
折角これだけたくさんご心配いただくのなら、もう少し体調の方も、悪い方が良かったのかとさえ思う。
なんか適当に愚痴をこぼしながらもヨタヨタ働ける程度の体調では申し訳ないような、心配される張り合いがないような気がしないでもないこともないわけではない。
最低でも青息吐息で片足を引きずりながら、いかにも無理してます的な巡回をする姿を見せるとか、できれば体を起こすこともできないくらい、布団に寝たきりで食事もままならない程弱り切って、虫の息くらいの姿をアピールした方が、同情は買いやすいだろうし、効果的な心配のされ方もできよう。
うまくいけば「これ少ないけど」などと、少しくらい見舞金を置いて行ってくれる人もいるかも知れない。あるいは、娘さながらに 「お父っつぁん、お粥ができたわよ」 「いつもすまないねぇ、こんなときおっ母さんが生きてくれたら・・・」 「お父っつぁん、それは言わない約束でしょ」 的な状況で娘は優しく手を握り 「早く良くなってね」 みたいな流れから、手を握り返し 「な、いいだろ?」 「いや、だめよ、やめて」 方向になり、そこから先はとてもここで言えないような妄想が広がっていく。
この時期になると独り者はどうしてもこういう妄想に走りがちになってしまうようだ。
どうもいけない。

体調を心配するよりも脳調を心配した方が良さそうな気がする。








ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 3

面白い
ナイス ナイス

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック