オシボリで顔を拭く

画像

夏、喫茶店でアイスコーヒーを注文し、出てきたオシボリで顔を拭く癖がなかなか抜けなかった。いかにもオッサン臭い癖である。こういう癖は、体の中からにじみ出てくるもので、単にオシボリで顔を拭くという行為だけにとどまるものではない。
が、やはり顔を拭きたい。若い娘たちはオッサンがオシボリで顔を拭く姿を見ては、「キモーイ」などと言うが、顔を拭かなければ拭かないで汗の滲んだオッサンの顔を見て「きたなーい」とか「なんか臭そう」などと言いたい放題である。
オッサンの存在はすべて世の中を汚す、諸悪の根源として彼女たちは認識している節がある。
オシボリで顔を拭くと嫌われる(やっぱりオネエチャンからは嫌われたくはい)ので、最近ではウェットティッシュを持ち歩いている。喫茶店で懐からウェットティッシュ取り出して、汗を拭く。これならキモイとか言われないだろう、と、思っていたら、それでも汚らしいものを見る目つきで睨まれる。怖い。
拭いたティッシュをテーブルの上に置いただけでも嫌な目つきでにらまれ、これはまずいと思ってポケットに入れても嫌な目つきで見られる。
結局何をやっても何かしら難癖をつけられる。
顔を拭いても拭かなくても、オシボリを使っても、ウェットティッシュを使っても、そこにオジサンの顔がある限り嫌がられる。
手の打ちようがない。
7月、今年の下半期に入った。この「下半期」を時々「下半身」と、いまだに読んでしまう。
情けない。恥ずかしい。穴があったら入りたい。








ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 3

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック