やばい忘れ物

画像

いろいろ忘れた日だった。
下ろしたばかりのボールペン。出勤時、タイムカードにサインをした後、どこに置いたのか忘れてしまった。ポケットに入れたつもりだったが無い。いろいろ探したが思い出せない。
朝、ゴミ出ししようとゴミ袋を縛っている最中に、股引姿の自分に気付き、その前にトイレを済ませ、ゴミ袋を持って玄関を出ると、妙にスースーすると思ったらズボンを穿き忘れていた。人がいなくてよかった。慌ててズボンを穿きゴミを出す。その際、かなり動揺していたためか、草履とスリッパを左右はき違えていたという、信じがたいことをしてしまった自分。さらに仕事着に着替えながらお勝手の後片付けや掃除をしているうちに、出勤の時間となり、急いで玄関を出、車庫のシャッターを開けようと屈んだところで、こんどは仕事用のズボンを穿き忘れていることに気付く。慌てて室内に戻るが、誰かに見られなかっただろうか心配でしょうがない。警備員の制服である。上半身はネクタイを締めて、下半身は股引である。
なぜ靴を履く段階で気付かなかったのか不思議でならない。玄関を出て車庫のシャッターまでの動作中に誰かがそこを通りかかったかどうか全く意識していなかったので、見られやしなかったか、その心配もあったが、何よりも短時間の間にズボンを2度も穿き忘れ、しかも股引姿で2度も玄関の外を出てしまったことについて、果たして自分は、社会人として正常に生活できているのだろうか。
ボールペンは、巡回中に持ち歩いているファイルカバーに差してあった。












この記事へのコメント

この記事へのトラックバック