赤穂浪士討ち入りの日

画像

足元を固めないと先に進めないのは解っているが、目先ばかりに気を取られてその先に目をつむるのは、それはそれで危険だ。
技術が進めば進むほど、その制御も難しくなっていくものであることを3年前に思い知らされたはずなのに、そのことを忘れてしまっている。無かったことにしようとしている。
投票か、迷うなあ。









この記事へのコメント

この記事へのトラックバック