散髪にでも

画像

巡回中に頭の周りにコバエのような虫がまとわりつき、飛び回る。
まあ鬱陶しいのなんの。
虫にまとわりつかれている自分の姿を想像するとなんだか侘しい気分になる。
一日風もなく蒸した駐車場を歩いていると汗に交じって加齢臭も発散しているのだろう。
まあ、なにも匂わなくなるくらい枯れてしまうと人生の締めくくりに近くなっていると解釈すればいい。
加齢臭が出ているうちは、まだ発散するだけの生命力が溢れているのだと、自分で慰めるしかない。
1階から4階まで一回りするたびに体の汗を拭く。
これを何度も繰り返しているうちにタオルも臭くなってくるので最低3枚は用意しておかなくてはならない。
汗でぬれた額に伸びてきた髪がへばり付く。
今日は散髪にでも行こうかな。
ちょっとすっきりした気分になりたい。


さて、久しぶりにキャンバスを汚してみようかな。

今までとはちょっと違った描き方をしてみたい。














この記事へのコメント

この記事へのトラックバック