テーマ:思い出話

申し訳ないが大して面白い話ではない。

 街中で昔の知り合いの甘木(仮名)氏に遭遇。30年ぶりの再会。年齢は私より相当高い。80歳近い年齢になっているはずだ。当然見た目は老けたが、すれ違いざまにお互い「おおっ、久しぶり」とかなんとか言ったような気がする。ばったり行き会っただけなので二言三言交わしただけで別れた。  不思議なもので見た目が変わってもその内側から醸し出す雰囲気と…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more