テーマ:水彩画

しょうが

生姜をたくさんもらった。一人では食べきれないほど。どうやって保存すればいいのか迷っていると、「そこらへんに置いとけばいいだ。冷蔵庫はいかんぞ。」と言われた。なるほど、そういうjものなのか。 そして一週間がたち、そこらへんに置いといた生姜はまだ大丈夫。当分の間、生姜には不自由しない。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

無花果1

ちょっと疲れているので、コメントがまともに書けないです。 夏も終わり、秋になりました。イチジクの季節はとっくに過ぎています。季節はずれの絵になってしまいました。描いたのは8月の半ばだったと思います。何枚くらい描いたのか忘れましたが、ここにはあと一枚くらいは載せようかなと思っています。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「中級水彩画の本」について

「中級水彩画の本」について 元上司であり、人生の先輩であり絵の最初の先生でもある静岡県三ヶ日町在住の水彩画家「上野博さん」んの書かれた本「中級水彩画」が出版された。2000部印刷されたそうだが好評につき増刷されるかも。日貿出版社から。2800円+税で販売されている。 詳しくはhttp://www.nichibou.co.jp/ 頼ま…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「中級水彩画の本」について

「中級水彩画の本」について 上野です、私の著書を紹介していただきありがとうございます。私自身まだまだ浅学の身ですが私が主催する水彩画教室のテキストになればと今まで学んできたことや経験を整理してみたものです。少しでも皆さんのお役に立てれば幸いです。 ご質問などございましたらどんどんご連絡ください。 よろしくお願いします。
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

中級水彩画の本

元上司であり、人生の先輩であり絵の最初の先生でもある静岡県三ヶ日町在住の水彩画家「上野博さん」んの書かれた本「中級水彩画」が出版された。2000部印刷されたそうだが好評につき増刷されるかも。日貿出版社から。2800円+税で販売されている。 詳しくはhttp://www.nichibou.co.jp/ 頼まれたわけではないが、宣伝させ…
トラックバック:0
コメント:3

続きを読むread more

杉山町知原付近パノラマ

32センチ×24センチのアルシュ紙4枚にパノラマ風景を描いてみると幅120センチを超えてしまった。実に楽しい制作になりました。 ホームページが更新できるようになったら是非大きくUPしたいと思っています。
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

杉山町知原付近

ここ2週間ほど風邪をこじらせ体調最悪。 ところで杉山町の風景をパノラマで描いてみたくなった。ということで紙探しもせにゃあいかんな。 それにしても体調最悪。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

水田

杉山 河内 細田付近 今朝、描いてきたもの。 昨日、校区運動会で、二人三脚とムカデ競争に出場。好天に恵まれ楽しい一日だったがちょっと風邪気味。 今朝は少しは役目がさめたので久しぶりの早朝スケッチ。気持ちよく描けたが喉と鼻が少し痛い。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

水田

杉山町 河内(こうち) 細田付近2 この付近のスケッチはまだ少ない。これからまだまだお気に入りのスケッチポイントが見つかるかもしれない。 春の田んぼは緑一色と思い込んでいたが、いろいろな色があって楽しい。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

現地制作

5月9日午前3時間、午後2時間ほどかけてシロさんの畑でスケッチ。ボールペンと水彩で紙はアルシュ紙。暑い日だったが畑の先の木陰でのんびり描く。 時々雑木林の中からフクロウの声を聞きながら。 最高の一日だった。
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

杉山町知原付近

知原(ちはら)付近はゆるい起伏に富んだ農地が広がっている。夏暑く、冬は空風が吹き寒いが春はいろいろな色が散らばってとても美しい風景が広がる。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

今日は暖かかったので

3箇所のスケッチをしてきた。 7時頃から2時間ほど2箇所スケッチし、一旦家に帰ってもう一箇所 シロさんの畑で枝の間引きの合間にスケッチ。いずれもボールペンで。 昨日の夜仕事で遅かったので睡眠不足。スケッチから帰った後、昼寝。夕方にシロさんの畑のスケッチに淡彩で色を付けてみた。
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

杉山町知原界隈の畑

我が家から300メートルほど南へ歩いていくと緩やかな起伏のある畑の風景が広がっている。 花粉症でただれた目を拭きながらスケッチをして歩くのも楽しい。 この季節はキャベツなどの野菜を栽培しているらしい。また、目先を変えると新芽の茶畑もある。雑草も淡い緑と去年の枯れた雑草の名残がオレンジや黄色に朝日に輝いている。 新緑の季節は色と…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

登山道

一年ほど、まったく山歩きをしていない。 欲求不満がたまりそうだ。 段戸山裏谷あたりを歩きたい。
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

紙田川

地元の人にしかわからないところだが、何の変哲も無い風景。先日、3万円で購入した自転車で杉山町 東荒子付近の橋の上から見た紙田川の風景。菜の花が川べりに咲き乱れ、一年間でほんの一瞬だけ見えた輝くような景色であった。 私の技術では表現しきれない美しさだが、来年再来年とあきらめずに描き続けていけば、少しはその美しさに近づけるかも知れないと信…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

樹木

新緑の季節になると樹木の木漏れ日が眩しくなってくる。 水彩とボールペンで新緑の樹木を描いてみた。 木漏れ日が表現できるようにしばらく練習をしてみようと思っている。 なかなか絵に集中する時間を設けることができないが、なんとか描く時間を確保する努力をしていきたい。 先月末からガソリンスタンドでアルバイトをしているが、勤務日程が頻…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

別バージョン

先日の風景の別バージョン。今回はちょっと高級な紙に描きました。アルシュ紙というフランス製の水彩紙に描いてみた。初心者にはちょっと筆を走らせることが難しい硬くザラザラした紙だが、その特性を生かせることができるととても描きやすい紙である。また、発色が良いので綺麗に仕上がる。しばらくはこんな感じで同じ風景ばかりを描くことになりそう。 それに…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

待ち遠しい春景色

水田が広がる季節が近づいてきた。 待ち遠しい。 まちきれなくて、天津の田んぼを見に行ったらまたまた待ちきれず、淡彩で水田を描いた。 一昨日の絵画教室で描いてみたらいかにも淡彩スケッチ風になった。 おもしろい。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more