テーマ:奇を衒う

奇を衒っても所詮

 久しぶりの土砂降り。叩きつけるような雨の音で、歳のせいもあるけれど、5時前に目が覚めた。七股池からの鳥の声もカエルの声もなく、雨の音しか聞こえない。宇連ダムの貯水量もこれで多少なりとも上がってくれるといい。まだジメジメした感じはあまりないが、じっとしていると肌寒さを感じ、少し動くと汗ばんでしまうという厄介な状況だ。毎日床を雑巾がけ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more