テーマ:制作過程

潮時

まだまだやるべきことがたくさんあるはずなんだけどなぁ。 期日が迫ってるから仕方がない。 筆を置く潮時ってのがどこなのかを探り出すのが難しいね。 この作品に関しては間違いなくまだ潮時には至っていないけど。 潮時を探るより筆入れどころを探る方が先だよ。 それでも期日ってのがあるから仕方が無い。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

制作の続き

***** 昨日に引き続きほぼ丸一日制作。 今日もアクリル絵の具で下塗りの続き。 本当は今日中にアクリルによる下塗りは終わった。 アクリル絵の具の扱いに慣れてきたのでもうしばらくアクリルに頼ろうかななどと思ったり思わなかったり。 朝から夕方まで部屋に閉じこもりっきり(でもない)。 さすがに長時間制作を…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

ハンケツで制作

台風の影響で蒸し暑い。 ぬるぬると汗をかきかき筆握る。 先週尻もちをついて痛めた半ケツはいまだに打撲の痛みと汗で沁みる擦り傷の痛みで、同じ姿勢で座っているのが辛いんだな。 昨日は一日制作に没頭。 没頭というと聞こえはいいがキャンバスの前でグダグダとああでもないこうでもないと半ケツの痛みを気にしながら筆を動かしておりました。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

制作過程

昨日はほぼ一日かけて下塗り。 50号キャンバスにジェッソで地塗りした後、鉛筆で形をとり、アクリル絵の具で線描しながら硬練りタイプのジェッソで部分的にマチエールを作る。 この作業を必要に応じて繰り返す予定。 いずれ、この作品の制作過程をホームページに掲載したい。 すみません、一日この作品に付きっきりだったのでブログ記事は書…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「鼻水すすりながら続く制作」の話

山門30号F作品。 もう仕上げ段階に入っているのですが、なかなか仕上がりません。 筆を置くタイミングがつかめない。 もう少し、もう少し… とチマチマ筆を入れているうちに仕上がりが遠のいて行っちゃったりして。 本来、こういうことはあってはならないこと。 夢中になって制作していると視線と画面の距離が短…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

昨日

背景と壁の部分を塗り重ねただけ、後は悶々(まさに梅雨空のような気分で)と一日を過ごしておりました。 ここで歯を食いしばっておかなければ後がないかもしれないと思いながら頑張るしかないのかな。 本気で絵を描くというのは難しいものだなとつくづく思います。たとえ好きな行為であっても。 遊び心がもっと欲しいな。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

昨日の作業

20号Fキャンバス作品に取り掛かろうとデッサンを始めましたがまったく進みませんでした。 今日も引き続きこの作品。下塗りまで持っていきたい。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ようやく新作に取り掛かる

昨日、ようやく新作に取り掛かることにしました。 現在の最終目標は「山門」を描くことですが、その前にやっておかなければならないのがこのシリーズ。 この一ヶ月間で展開してきた表現方法を新作で生かすチャンス。 何枚かこの方法で試してみて「山門」につなげることができれば有難い。 昨日の作業では6号Fサイズのキャンバスに鉛筆でデッサン…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

昨日の作業

あまり前回と見た目が変わらない用に見えるが、あーでもないこーでもないと考えながら、チマチマと加筆しています。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

昨日の作業

午前中は市街の喫茶店へ一服しに(オイオイそんな余裕ねぇずら)行ったので作業は午後から。 10号F作品の加筆。一旦作り上げた形を壊している感もありますが…新しい形を模索中。 ここ20日くらいか、中断作品の加筆ばかり行っていますが、次の作品へのつながりの一環としておこなっているのもで、そろそろ新しい作品の準備も始めたいと思っています…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

昨日の作業

背景との兼ね合いを見ながらバイオリンの仕上げ準備作業。地塗り痕が残らないように何度も塗り重ねました。地味な作業です。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

昨日の作業

山門と背景の関係を探りながら地味な塗り重ねを続けています。 今日も同じ作業をする予定。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

昨日の作業とホームページ更新

ほぼ仕上げ段階になってきました。 他2点の楽器シリーズも昨日仕上げホームページにUPしました。 お時間のある方は是非お立ち寄りください。 更新ページは http://www5e.biglobe.ne.jp/~zuka92/img/09/2011/2011.html です。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

昨日の作業

山門(30号F)の続き 背景を中心に加筆。 背景と山門の関係がどうすればしっくりいくか、作業の50%は眺めているだけ。もうこれは昨日だけのことではなく、作業時間中以外でもずっと頭から離れない状態が続いています。 散々迷いながらもイメージがだんだんと固まってきてようやく具現できるようになってきたかな。 こんなことばかり繰り返し…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

昨日の作業

もういっちょ手直しの続き。 8号F作品の手直しは2日ほどかけ背景とバイオリン、フルートに加筆。 バイオリンと背景はこれでいいと思うがフルートをどうするかしばらく考え、次回に生かす予定。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

昨日の作業

「山門」の続き。 山門と背景の関係に腐心しております。山門と前後のつながりをどうするか。 なんというか、分厚い、濃密な期待に包まれたような世界を描きたいのですが、 難しいです。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

昨日の作業

手直しの続き 楽器の細部を加筆。細かい作業なので時間がかかります。 一通り塗り、数日乾燥させます。 なお、ホームページの方も一部更新しましたので、 お時間がありましたらお立ち寄りください。 http://www5e.biglobe.ne.jp/~zuka92/
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

もういっちょ手直し

  この作品も一年以上の間ほったらかしにしていた。8号F。 これらの作品はすべて背景で行き詰っている。 一度背景を塗りなおすことで様子を見る。 というのが昨日の作業。 他に4号の作品も(またまた・・シリーズ)2点引き続き制作中。それはまたの機会に。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

これも手直し

昨日は2点、手直しに取り掛かりました。一昨年暮れから制作に取り掛かり去年春ころに制作がストップしたままになっている作品。 モティーフと背景の関係がなかなかつかめず制作ストップしたまま一年が過ぎてしまいました。 その後、他の作品を作っているうちに背景との関係などが少しずつ見えてきたため、取りかかることに決めました。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

手直し

去年暮れから取り掛かっていて2月、制作途中でストップしていた作品の一つ 30号F「山門」の手直しを始めました。 今回は屋根瓦から どうしても単調になりがちな屋根瓦ですが、瓦の持つ美しいリズム感をより生かしたいと思うようになりました。 〝またまた制作過程"シリーズの制作を参考に 2~3日乾燥させ、瓦の仕上げや、背景…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

昨日の作業

昨日は「これまたシリーズ(なんだその名前は)」の細かいところをいじっていました。 なんだかこだわり過ぎかとも思いますが、どうしても気が済まなかったので… 前回との違いはほとんど解らないかもしれませんが。 作業後、いつものようにテレビを見ながら頭の中は半分、絵のことが気がかり。その時、今年1月まで描いていて制作途中で…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

またまた制作過程 昨日始まったばかりで間に合うかどうか???

昨日から4号キャンバスに2枚 制作を始めました。モティーフは前回と同じ。 だたし今回は表現方法を少し変えようと思っています。 まだやったことがないことなのでどうなるか分かりませんが、細部にこだわらない大きめなタッチで描いてみようと思っています。 このような描き方だと最初は小さな画面で描き始めるのがいいのかなと思い4号キャンバス…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

これまた制作過程bタイプ

昨日の作品と同時制作のbタイプ 昨日はaタイプ今日はbタイプと言う風に制作。 これもデッサンに時間がかかりました。レンガ模様が細かいこともありますが… 鉛筆デッサンの上にアクリル絵の具を使用して、線で描き起こします。この二つの工程で2日間。 やっぱり目がしょぼしょぼになりました。 ああ、せめて目だけでも二十歳に戻りたい。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

続制作過程の続きの続きの続き

色に深みを出すために緑や青を薄く重ねること数回。 一度塗るごとに2日ほど乾かします。 寒色が多いので部分的に暖色系を塗り重ねを行いながらそれぞれの質感を出していくようにします。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more