テーマ:美術

美術教師は鬼の形相2

2年のある日、校庭の写生をすることになった。 私、はっちゃん、米屋のM、風呂屋のSの4人が屋外に出た開放感でソフトボールを始めてしまった。 M本は生徒たちがさぼったりしないように校庭及び校舎の周りを巡回し始める。 巡回中のM本の姿が校舎の影に隠れたのを見計らって、次に姿を現すまでの時間にソフトボールをやるというもの。 実際に…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

美術教師は鬼の形相 

N部中学が誇る、当時三河地方では最も有名な画家である美術教師M元は、まあ、とにかく鬼のように怖い。 学校内、いつも片手には竹刀や竹の棒を持って歩いていた。 生徒が何か悪さをすると必ず竹の棒で脳天に2~3発コツンコツンとやられる。 決して強く叩くわけではないのだが、とにかく痛い。 このM本は平手でビンタをすることはめったにない…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ザクロの実

近所の庭に実をつけたザクロをいただき、スケッチしてみた 実物はこんなに店頭に並んでいるような商品のようにカラフルではない。色が黒ずみ、表皮にはかさぶたのようなものがたくさん付いている。 このザクロはまだ身が開いていないので赤い種がまだ見えない。そろそろ開いた身をもらいに行こうと思っているところ。そしたらまた描こうかと思っている。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

椿の実がはじけて

椿の実がはじけて種が落ちてしまった。 実が割れかけた時に描こうと思っていたが2~3日放っておいたら実が開き種が落ちてしまった。しまった!!
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

秋を呼んだ雨

30日、1日と雨が降り続いた。近ごろ珍しい。畑をやっているシロさんは先週、「今年は雨がまんべんなく降らんで(野菜が)うまく育たん」とこぼしていた。 昨日は教室で靴の絵を描いた。なかなか山歩きができないので靴でも描いて我慢です。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

杉山町知原付近パノラマ

32センチ×24センチのアルシュ紙4枚にパノラマ風景を描いてみると幅120センチを超えてしまった。実に楽しい制作になりました。 ホームページが更新できるようになったら是非大きくUPしたいと思っています。
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

水田

杉山 河内 細田付近 今朝、描いてきたもの。 昨日、校区運動会で、二人三脚とムカデ競争に出場。好天に恵まれ楽しい一日だったがちょっと風邪気味。 今朝は少しは役目がさめたので久しぶりの早朝スケッチ。気持ちよく描けたが喉と鼻が少し痛い。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

水田

杉山町 河内(こうち) 細田付近2 この付近のスケッチはまだ少ない。これからまだまだお気に入りのスケッチポイントが見つかるかもしれない。 春の田んぼは緑一色と思い込んでいたが、いろいろな色があって楽しい。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

現地制作

5月9日午前3時間、午後2時間ほどかけてシロさんの畑でスケッチ。ボールペンと水彩で紙はアルシュ紙。暑い日だったが畑の先の木陰でのんびり描く。 時々雑木林の中からフクロウの声を聞きながら。 最高の一日だった。
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

登山道

一年ほど、まったく山歩きをしていない。 欲求不満がたまりそうだ。 段戸山裏谷あたりを歩きたい。
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

いわし

昨日一尾60円の鰯を2尾買ってきて早速描いてみた。青魚は反射の加減でいろいろな色がでるので面白い。3枚ほど紙を換えて描いてみた。これはその中のひとつ。コットマンのF4水彩紙。他にアルビレオB4サイズとアメリカ製のストラスモアF4。結局描きなれたコットマンが描きやすかった。 水彩紙も沢山の種類がある。私が主に使用しているのは他にケナ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

agrippa2

スケッチに行けない日、またはどうしても描きたい日は石膏像を描くのもいい。 一枚1時間から2時間程度をかけて描く。デッサンというには手を抜き過ぎているが、気持ちはデッサンのつもりで描く。出来栄えを気にすることなくひたすら描くのもいいものだ。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

AGRIPPA

久しぶりに石膏像を描いた。月曜日の絵画教室Bで描いたのがこれ。 生徒さんがデッサンをしてみたいということで20年ぶりにアグリッパの石膏を描いた。デッサンというには時間が短すぎるし鉛筆にF4スケッチブックなので充分なデッサンにはならないが、デッサンって何?を考えるのにはいい経験かもしれない。 実際にはデッサンという意味合いよりも人…
トラックバック:0
コメント:3

続きを読むread more

07年初スケッチ

今日は朝から暖かく「これはスケッチしないともったいない」ってんで、早速宝林寺へ。 一時間ほどスケッチ。もう少し粘りたかったが、腰が痛くなり(毎度の事)続きはこれから家で描くことにする。構図はだいたい同じ。まだ、あたりをつけたところなので見難いかもしれないが、スケッチの最初はいつもこんなもので、後は状況しだいで後日現地にスケッチに行…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

またまたまた宝林寺

明けましておめでとうございます。 元旦は6時半頃目が覚め、7時頃に近所の八幡社へ初詣。 別にお願いすることも無く、去年を無事過ごすことができたことに感謝してお参り。 暮からスケッチしていた宝林寺を部屋で描き、一日を過ごす。 この絵は暮から描き続けている。 同じ視点からしか全体像が見えないこの山門をなんとか視点を変えようと苦…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

玉ねぎとミニトマトと…あと何だっけ

絵画教室で描きかけた静物。 一週間後、ボールペンで描きこんだもの。色を付けようかどうしようか迷ったが、このままで完成に。なんだっけ。この葉っぱ。名前を度忘れしたけれど、あ、チンゲンサイ!
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

山門風景

宝林寺山門風景。F8号に迷いながら描いたので中途半端になってしまっている。特にバックの木の茂み。もう少し手を加えるか。さて、どうやって手を加えるか。
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

宝林寺06秋2

宝林寺の和尚との約束がなかなか果たせない。「これっ」といえるものができないからだ。時間があれば出来るだけここへ通って描くようにしている。2時間ほどで描いてしまうものから数時間かけて描くものまで10枚近く貯まった。現在描きかけが3枚。ま、焦りは禁物。しっかりと見つめて描いていこう。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

いつもとは違う描き方に挑戦 これはおもしろい。はまりそう。
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

長慶寺06秋の山門

小さな山門だが木々に囲まれ朝の光と影のコントラストがとても美しい。 いつもより少し細かく描きこんでみた。画材はいつもと同じボールペンに淡彩。
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

秋の養魚池

杉山町天津地区の養魚池跡。 春の新緑の時期によく出かけたところだが、晩秋の早朝もとてもいい。 ただ、ここでスケッチしていると汐川干潟から吹いてくる北西の風が背中にあたり、1時間も居られない。家に帰るころには全身が冷え切っている。
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more