テーマ:アート

昔の絵

今日、絵画教室B組(生徒一人)。デッサンの最中に昔描いた水彩を見つけた。サインを見ると1983年の作品となっている。 最近このブログにはお寺の絵ばかり載せているのでたまには気分転換で昔の絵を載せてみても面白いかもしれない。 なにを考えながら描いたのか思い出せないが、きっと何も考えずに気分に乗って描いたのだろう。ほとんど濃い原色で…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

07年一作目の続き2

鉛筆で描き起こしたものをグリザイユでデッサン。 ここで門の前に生えるソテツの葉をこれまでより少し丁寧に描いてみようと思い立った。 描いていてつくづく思うのは、本当に絵は同じものを描いていても一枚ごとに違うものだ。いまさらだが実感。それにしても飽きずに描くものだ。すでにこのほかに次の宝林寺をスケッチしている。まだ、ブログには出…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

07年一作目の続き

3日に初スケッチしたものを今日再び現場に赴きスケッチして2B鉛筆で描き起こした。 それほど寒くは無かったが右手の指先が冷えてしまって往生した。 これもグリザイユでデッサンするつもりだが、前回よりもう少し茶色をかけていこうかなと思っている。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

まだ宝林寺

暮にスケッチしたもう一枚の宝林寺。 なぜか本当に飽きることが無いモティーフである。 鉛筆スケッチの後グレーの水彩絵の具でグリザイユ(一色の絵の具によるデッサン)。 これから薄く着色をしていく予定。 朝、1時間から2時間かけて現地でのスケッチは本当に寒いが、描き進めていくうちに快感を覚える。が、同時に腰の痛みも出てくる。家に戻…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

またまた宝林寺

ただいま描きかけ中。 このほかにただいま2枚ほど同じモティーフを描いている。ここ一週間ほど毎朝1時間ほどスケッチをしている。いやー、奥が深い。
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

実際の宝林寺写真

これが実際の12月午前8時頃の宝林寺。陽当たりがどんどん変化していく。参考に写真などを撮っておくが、あまり写真は見ない。 落葉樹が無いので季節感が出しにくいので、絵に描くときは頭の仲で理想の風景に仕上げていく。 これが難しいのだが、また楽しくもある。ひとつの風景を気に入ると何枚でも描こうという気持ちになる。一枚一枚がみんな違う絵…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

宝林寺06秋2

宝林寺の和尚との約束がなかなか果たせない。「これっ」といえるものができないからだ。時間があれば出来るだけここへ通って描くようにしている。2時間ほどで描いてしまうものから数時間かけて描くものまで10枚近く貯まった。現在描きかけが3枚。ま、焦りは禁物。しっかりと見つめて描いていこう。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

シロさんの畑

シロさんの畑は見ていて楽しくなってくる。いろいろな花が咲き、いろいろな野菜が植えられている。他にもみかん、キウイなどいろいろなものが生っている。 おもちゃ箱をひっくり返したようなところ。 そんな空気を出せるような絵を描けると楽しいだろうな。もっと描かなくては!
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ミニバラ

近所のJAの店で一束100円で売っている。 花が終わると茎を土に挿しておく。うまくいくと根が付き翌年また花を咲かせてくれる。虫が付きやすいので注意が必要。 黄・赤・ピンク・オレンジ・白とピンクのグラデーションなど好きな色を買ってくる。特に黄色が気に入っている。
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more