テーマ:油絵

頭が足りない

文はやりたし書く手は持たぬ ということわざが生きた時代がいとおしいと思うのは贅沢かもしれない。 文はやりたし書く手もあるし、絵もやりたし描く手もあるし、ただ足りないのは頭だけ。 ・
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

悔やんでも悔やみきれない

父が酒を飲み始めると空気が暗くなり家族の会話が途切れがちになる。そんな光景を毎晩見せられていたので私は酒を飲まなかった。しかしやっぱり血は争えないもので、父が65歳で自損事故を起こし酒が飲めなくなったのがきっかけで私は30代半ばで酒を飲むようになった。 父の自損事故が酒のせいだったのかどうかは分からない。町内の道路の脇に流れる深い…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

昨日、今日と制作。 難しい。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

今年最後の連休

11月30日、12月1日は、今年最後の連休だった。 30日はデッサン授業、1日は午前中に掃除洗濯等のこまごまとした家事と、買い物を兼ねた自転車散歩。午後ようやく時間ができたので、絵の制作に取り掛かろうと思ったが、全く気持ちを集中させることができず、キャンバスに向かっていられたのはせいぜい1時間。ただ前々日のうちに絵肌を整えておいた…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

柿食えば

足の薬指に水ぶくれができてしまった。痛い。足の薬指で薬を塗ることはないので、他に言い方はないのかな。 昨日は休みで朝から絵を描く予定だったが、いろいろと雑用に追われ、思うように進めることができなかった。唯一、久しぶりに喰った柿で、「秋だなあ」とひと時のしんみりを味わう。 ・
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

制作中

今日も一日描いていたので、ブログのことまで頭が回らない。 おわり
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

描いています。

朝から油絵の具と格闘。 おかげさまですっかり目がショボショボ。 だから今日はこれで終わり。 しばらくこういう格闘が続く
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

自動ドアの悲劇

某スーパーで買い物をし、重い荷物を両手に抱えながら店を出ようとするとき、出入り口のある自動ドアの開閉が遅く、ドアの前で一旦、立ち止まらなくてはならない。 あまり細かいことをクドクド言うのは嫌いだが・・・ この、一旦立ち止まらなくてはならないのが、どうも気に入らない。 重い荷物を抱えて自動ドアの前で止まり、ドアが開くのを待つ時間…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

交響

やっぱり青だ。 ウルトラマリンとマゼンタで作る青紫。 もう30年もこの色。 マゼンタをどの程度混ぜるかで青紫の品性というか格調というか、その高さが決まる。 そして薄緑エメラルド、薄黄ジョンブリアン、赤茶バントシェンナ。 これが基本。 画面の中でそれぞれの色彩が響き合えば、とても気持ちがいい。 絵は交響曲みたいだねぇ。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ひとりよがりでいくしかない

30号は納得のいく、また次につながるものが見えたのでよかったな。 8号の方はだめだな。もっと咀嚼すべきだった。 まだまだこれからやらにゃぁならんことが山積。 しばらくは死んでる暇はない。 孤高に生きるならかっこいいが、どうも私の場合は独善というか疎まれそうだなぁ。 すみません。 こんな私で。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

あきらめれ!

サインを入れたあとも筆を入れる。 しつこいというか、未練がましいというか、諦めが悪いというか、タイムリミットは昨日。 ぎりぎりまで。 30号は腹をくくったが、号はまだ未練。 もう諦めれ!と、自分に言い聞かせる。 ・
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

め、目が・・・疲れる

頭の中はなの花畑。チョウチョがひらひら舞っている。 いつものことだけど・・・ 作品の締め切りが近くなってきた。 30号と8号の2点、ほぼ仕上がり。 やることはすべてやった。つもり。 つもり・・・かぁ ・
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

次があるから

一応筆を置くまで進めることができた。 ホッとする間も無くいろいろやらなければならないこともあるが、とにかくほっとした。 有難いことに、次につながるものが頭の中で出来上がりつつある。 今は金が無いのでキャンバスは買えないが、次があると思うと生き伸びる気力がわいてくるもの。 ・
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

雨上がりの朝

ウダウダと気持ちの集中もあまりできていないが、「花」油絵小品制作中。 夜中にまとまった雨が降ったおかげで、わりと涼しい朝を迎えることができた。 家中の窓を開け放つと気持ちのいい風が入ってくる。 軒先のツバメが早口で何かつぶやいている。 ちょっと離れた所からヤマバトの声。 雨にぬれた簾は乾きつつあ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ふつうのつぶやき

「山門」エスキース。これは最新の作品。 慎重かつ丁寧に描いたので2日かかりました。 色鉛筆です。 山門シリーズ、スケッチを始めたころから少なくとも4年は過ぎてるな。 今回のエスキースで新たな展開が見られそうなのでちょっと期待。 この山門は幻想吉田城の表現が影響。 これを元に8号か10号程度の油絵作品を描いてみよう…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ウジがわく前に・・・

昨日のタイプⅠ同様、タイプⅡも筆とナイフで塗ったり削ったりを繰り返す。 電気掃除機の吸引力が落ちてきている。紙パックを頻繁に取り換えないと吸わない。もう10年以上使っているので仕方がないのかもしれない。 ということでモップで掃除。モップは今はやりの回転式で水を絞るヤツ。このモップはなかなかいい。朝のうちに全ての部屋をモップがけし…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

タイプⅡ

タイプⅡのつづき。新バージョンを始めたら花の絵を描くのがちょっと面白くなってきた。 蓄えが底をつき、面白がって絵を描いているだけでは済まなくなってきているのではありますが、やっぱり遊び心があった方が新しい発想が生まれやすい物であることは事実で、毎日まじめに生活している人にとってはただの道楽者にしか映らないとは思ういます。でも、本当…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

天才ブルボン…

新バージョンタイプⅠの続き。今回もナイフと筆を使いながらの制作。ほとんどすべての色にインディゴを混ぜています。 絵を描く行為と言うのは意外と脳味噌の使用頻度が高いようで、10時ころ、必ず甘い物を食べたくなります。そんなときにお茶と一緒にクッキーやビスケットなどを2~3個つまみます。最近よく食べるのが中部地方で知らない人はいないマツ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ふたたび「花」

花の絵は苦手です。何が難しいって「構図」。 花の色や配置、背景の色、花瓶の有無、どんな花をどんな構図で描くか。 描くたびに迷います。 自分で描いたもの以外の一流画家の花の絵を見ても綺麗だなとは思っても感動したことがない。 もしかして自分は絵が好きではないのか?超欠陥じゃん・つって。 せめて見ていて癒される花の絵が描…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

花制作過程一日目

6号F作品の制作過程一日目。鉛筆で下書きの後、テレピンオイルで溶いた絵具を載せて行きます。 2日ほど乾燥させる予定です。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「花」

「花」の続き。 暑さと思うように描けない焦りでなかなかはかどらない。と言っても深刻な状況までにはなってはいないが。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「花」2点の続き

昨日は特に暑かった。朝から頭がボーッとなるほど。午前注意は何とかエアコンの設定温度を28度に保つも昼過ぎるとその設定では足りなくなってくるくらい家全体の温度が上がってきてしまうのかエアコンの冷房が間に合わない。肩から湿らした他手拭いをかけ噴き出る汗と戦いながらの制作は気持ちが集中できないので困ってしまう。夕方になると何もかもやる…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

花の続き

丸一日乾燥させ再度下塗り。 どれも同じような色で同じような構図の花の絵になってしまう。その中でどのようなバリエーションをおこなっていくか…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「花」の続き

ほぼ仕上げ段階にきた。後はしばらく眺めながら画面のバランスをチェックしていく。 ホームページ一部更新しました。 http://www5e.biglobe.ne.jp/~zuka92/img/09/2011/2011.html
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

花 続き

6号作品の「花」。昨日はこの作品に終始する。 ちょこちょこと塗っては眺めを繰り返し6時間余り。終わるころには目がしょぼしょぼになりましたとさ。 1~2日乾燥させます。 また昨日は絵画教室。と言っても生徒さんは一人だけですが、楽しい2時間を過ごしました。色鉛筆で鼻を描く練習。9月頃から油絵を描いてもらおうと思っています。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「山門」20号新バージョンの続き

一応基本的な図が決まったためアクリル絵の具で下塗りし、油絵の具で薄く下塗り。まだ画面が落ち着いていない段階。ガチャガチャと騒々しい画面になっています。気持ち悪い! はよ乾け。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more