テーマ:バイオリン

振りそうで降らないから・・・

 雨の予報だが降りそうで降らない。自転車散歩にでも出たいが雨に降られたらいやだと思って引きこもっていた。いくら天気が悪いとはいえ、せっかくの休みに独り暮らしの年寄りがひきこもるのもどうか。若者の引きこもりは良くないが、年寄りの引きこもりも良くない。年寄りは冷や水を浴びてでも引きこもらぬことが大切であるとある作家が言っていたような記憶…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

晩秋

2、3日前から喉、鼻、せき、くしゃみ。 昨日は朝の立哨で体を冷やした。 風が吹くたびに落葉が地面をカラカラと這いずり、晩秋を思わせる寒い朝だった。 用心にと長袖のシャツを一枚着足したが間に合わず、立哨どころではなかった。 うー寒っ、うー寒っ。と心の中で呟きつつ、何でもないような顔をして、あっちへふらふら、こっちへふらふら、見…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

自動ドアの悲劇

某スーパーで買い物をし、重い荷物を両手に抱えながら店を出ようとするとき、出入り口のある自動ドアの開閉が遅く、ドアの前で一旦、立ち止まらなくてはならない。 あまり細かいことをクドクド言うのは嫌いだが・・・ この、一旦立ち止まらなくてはならないのが、どうも気に入らない。 重い荷物を抱えて自動ドアの前で止まり、ドアが開くのを待つ時間…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

すっきり気分ナウ・とつぶやく

バイオリン、淡彩。一昨年描いたもの。 ********** ようやく快晴に恵まれた休日。シーツも無事洗うことができた。布団干しナウ。 疲れがたまっていたためか昨夜、熱を出しわりと早い時間から布団に入り珍しく夜中に御叱呼に起きることもなく今朝を迎えることができた。 夜中に御叱呼に起きることなくぐっすり眠ることが…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

完成間近

12月から描き始めたバイオリンを描いた油絵の完成がようやく見えてきた。 この3点はまだ習作ではあるが方向性としてはこんな感じで進めていきたいと思っている。 それにしても思ったよりも時間がかかった。 くたびれた~
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

水彩でエスキース2

オレンジの位置を変えてみたりいろいろ試しています。 カランダッシュ エスキース木箱セット 3000-412カランダッシュユーザレビュー:Amazonアソシエイト by
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

水彩でエスキース

油絵で描くことを想定しながら水彩でエスキースを作りました。 バイオリンの位置はこれでえいいか、弓の位置は、みかんの位置は? 色はこれでいいかとか、いろいろなことを考えながら描きます。 6号F カランダッシュ エスキース木箱セット 3000-412カランダッシュユーザレビュー:Amazonアソシエイト by
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

GO GO !!

ということで今日55歳の誕生日。 なってしまったのだから、どうしようもない。 あとは良い風に考えざるを得ないのだ。 とりあえず GoGo! みたいな。 ありきたりだけど。 ただ間違いなく言えるのは絵に対してはGoGo!だね。 バイオリンの油絵を描こうとしています。 この2枚をきっかけに色鉛筆や水彩で数枚、エスキースを制作…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ホームページ更新

Heartscape心の風景のホームページ更新しました。制作プロセスのページです。 今回はバイオリンのある静物8号Fの制作プロセスを載せています。 是非お立ち寄りくださいませ。 □クール■サイコロチーズ8mm 1kg_ママの手作りパン屋さん楽天市場 by □クール■北海道産 プロセスチーズ8(サイコロチーズ) 500g_マ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

再びバイオリン・・・

バイオリンとフルートのある静物(仮題) どうしてもバイオリンが描きたくてまずは淡彩で描いてみました。 これから油絵に着手する予定です。 楽器を描いた作品まだまだ沢山描く予定で、 だんだんと制作に時間を取られるようになるでしょう。
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

楽器って美しいな

今年になってクラリネット、フルート、バイオリンと描かせてもらったが、姿形が美しいとつくづく感じる。 これらを組み合わせて作品を描けたら楽しいだろうな。 バイオリンのできるだけ正確なデッサンも描いて、それからクラリネット、フルートとの組み合わせの作品を作っていきたいと 今は 思っているところです。
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more