テーマ:晩秋

吹き溜まりの落葉

よもすがら木の葉かたよる音きけば しのびに風のかようなりけり。 昼間吹きまくっていた風は陽が沈む頃になると大分静かになったが、テレビを消して電気も消して畳に座して耳をすませば落葉が吹き寄せられていくのが聞こえてくる。熊谷好直の和歌そのまんまの背景が自分の身ににじり寄って来る。 落葉の音を聞きながらとりとめのないことをぼんやりと考…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

晩秋

2、3日前から喉、鼻、せき、くしゃみ。 昨日は朝の立哨で体を冷やした。 風が吹くたびに落葉が地面をカラカラと這いずり、晩秋を思わせる寒い朝だった。 用心にと長袖のシャツを一枚着足したが間に合わず、立哨どころではなかった。 うー寒っ、うー寒っ。と心の中で呟きつつ、何でもないような顔をして、あっちへふらふら、こっちへふらふら、見…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

晩秋の雨上がりに見る風景

12月に入ってしまった。まだ晩秋でいいのか、もう初冬がいいのか、どっちだ。 昨日、せっかく「晩秋の雨に見る風景」を書いたのだ。雨が降った後は「雨上がり」という時間帯が待っている。地面が乾く前の、暗から明に変わった、ごく短い、瑞々しい時間帯だ。 午前中に降った雨は、昼過ぎに上がり、雲の切れ間から青空が見えてくる。 西へ傾き始めた…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

晩秋の雨に見る風景

11月も今日で終わり。歳をとると本当に時間の経つのが早い。 今年は、梅雨が明けてからの雨降りが多かった。 雨は暗くて湿気て鬱陶しくていやだ。仕事の時は特にいやだ。 それでも時々、雨降りだからこその美しさを見せてくれる。 出勤途中、車の窓から見える高師緑地の松林。点在する桜や銀杏。 7割方散ってしまった桜は、赤くなり切らず、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

北風木の葉を払う

「肩、ひざ、腰は痛いし、くしゃみが出始めるし、歳を喰うとひとつもいいこたねえや」と、愚痴をこぼしながら巡回。 小降りになった雨に、ため息をつきながら、ふと外を眺めると六、七割方散ってしまった桜の木は、灰色の空に伸びた黒い枝に残った葉の鮮やかなオレンジ色が目に暖かい。 もし愚痴をこぼしてなかったら、ため息をつかなかったら、ふと外を…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

寒さが増してきた

「暑さ寒さも彼岸まで」というが、「涼しさ暖かさも・・・まで」というのはない。 いつの間にか晩秋の寒さが身に沁みるようになってしまった。 呟くような冬の足音が聞こえ始めている。 鬱蒼とした深い緑、濃い影を落としていた七股池の雑木林は、赤や黄に堅く閉じた葉を落としながら、枝々を吹き抜ける風に忙しく揺れている。 寒いな。 ここだ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

秋も深まり読書の話

もともと本を読むのは決して嫌いではなかったのだが、しばらく怠けていた。 しばらくとは、どのくらいしばらくなのかというと、30年くらいのしばらくだ。だから相当のしばらくだ。 40歳代に入って、老眼の度が増すにつれて活字からどんどん遠ざかって行った。老眼鏡を作るたびに「せっかくだから本でも読もうか」と、思うが、思うだけで、書店に足が…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

もう11月

早いものでもう11月。 つい半年前に新年を迎えたばかりなのに。という感覚だった。 年を取ると時間の経つ速さが二倍になる。 秋だ、秋だ、と言っているうちに霜月に入ってしまった。 寒露から立冬までを晩秋というらしい。 もう晩秋。 今日も雨、本当に雨が多いな。 とりあえず今日も元気に生きている。 明日も変わらす生きてい…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

陽だまりが欲しい

朝から雨。七股池の色づき始めた木々には灰色の空気が浸みこんでいかにも寒々しい。 ***** こんなときは天気のいい豊橋公園での一風景を思い出す。 陽だまりのベンチでひとりの老人が地肌が見えるほど薄い白髪頭を朝陽に輝かせながら茶をすすっている。その傍らには、体格のいい柴犬だが毛並みは色あせて所々に白髪が光る年老いた犬。 秋の陽…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

足首がスースー

足首に寒さを感じ始めるといよいよ冬が違いなと思う。 背中全体にも寒さを感じているときに、熱いお茶をすすったりすると背中に覆う寒さと、呑みこんだお茶の熱が体の中でせめぎ合う。この時、腕に鳥肌が立ったりして、そろそろストーブのお世話になりたいなぁ、なんて思ったりする。 ストーブを出動させるタイミングを計る今日この頃。 これから…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「しみじみ」の話

11月らしい肌寒さを感じる昨日でした。 まだ体が冬対応になっていないため、この時期の防寒対策はけっこう難しい。 長時間外にいる日はモモヒキ穿きたいし、 でも今モモヒキ穿いてしまうと1月2月の本格的な冬について行けない。 着る物だけでなく暖房を使うタイミングってのも意外と迷ってしまう。 寒い日は石油ストー…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

お線香にみの虫

なぜか仏壇のお線香にみの虫が。なんで? そのままゴミ箱へというわけにもいかないので庭の木の枝にでもつけておこうか。 それにしてもどうやって線香に付いたんだろ。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more