テーマ:

鮮やかな色の虹が出た

 立哨中、天気雨に遭う。陽が落ちかかった頃、これまで見た事のないくらい鮮やかな虹が出た。円弧を描くほど大きなものではないが北東の地上から短い色鮮やかな虹が起ち上がった。極細の雨滴が色の濃い虹を作っていたのだと思うが、とにかく見事な色だった。  駐車場に隣接する民家裏の茂みに無数に張られていたジョロウグモの巣が、たったの3つになって…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

中秋の夕焼け

涼しい日が続いているせいか、蝉の声が聞かれなくなった。 勝手なもので、鳴けばうるさいが、パタッと音沙汰ないとちょっと物足りない。 例年なら今時分でも夏の名残を惜しむようにツクツクボウシの声が聞かれるのだが・ 七股池でも、向山でも今年はまだ一度も聞いていない。 聞かないまま、秋を迎えてしまうのだろうか。  * * * * *…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more