テーマ:ぼんやり

茫として

なんだか生暖かい日が続く。降っても晴れても生暖かい。 昨日なんぞは薄ぼんやりと晴れ渡り、西から吹く風も生暖かく、年中薄ぼんやりとした私の頭の中と、この薄ぼんやりとした気候とがシンクロして、やることなすこと全てが薄ぼんやり、全く締まりのない一日を過ごしてしまった。ひねもすぼんやりぼんやり。 去年還暦を迎え、一人前のジジイになったような…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

蒸し暑さのかたまりが押し寄せて

ころされる~ と、思いたくなるほどの蒸し暑さだった昨日。 朝のうちは爽やかな風が吹いていたのに、陽が高くなるにつれて蒸し暑さが押し寄せてきた。 巡回中の駐車場内は湿気と車のエンジンの熱が籠り、脳内で立つ陽炎が音を立てて聴覚を刺激し、しだいに視界にまで出てくる。 「ぼんやり」という塊が音を立てて押し寄せてきている。 こんな空気…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

アブストラクトな私

喫茶店で、いつものようにコーヒーを飲みながら、一服しながら、人の往来を眺めながら、ぼんやりするのが好きだ。 普段から、自宅でも、仕事場でも、どこにいても、何をやっていてもぼんやりしてるから、わざわざ喫茶店まで出かけてぼんやりすることもなかろうが、とにかく喫茶店でぼんやりするのは格別なのだ。 で、さっきも喫茶店でぼんやりしながら、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「もひとつぼけつながり」の話

絵を描いていて時々何も考えが及ばず制作がまったく進まなくなることがある。 そういう時大体ぼんやりしているうちに時間が過ぎてしまう。 視線は絵に向けられているが思考は絵から離れている状態。 ただぼんやりしていると言っても思考が止まっている訳ではない。 なぜか人間はぼんやりしていても何かしら考えているようだ。…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more