泥だらけの小路

画像

 ベートーヴェンは、深い思いを胸にハイリゲンシュタットの小路を散歩する日々を送ったという。私も今、絵を描いていることだし、七股池を散歩してみたが、どうも具合が悪い。考えてみたら私には深く思うものが無かったのだ。それにこないだの台風で遊歩道が泥だらけになって、所々ぬかるんでいたり、乾いて土が風に舞ったりして、歩くには相当足先に神経を集中させないといけない。仮に私にいろいろな深い思いがあっても胸にする余裕などないのだった。
 残念な結果に終わった。


"泥だらけの小路" へのコメントを書く

お名前
ホームページアドレス
コメント