予想通り

朝起きると首が痛くて。
こういうのを「寝違えた」などと言ったりする。
昨日、朝は何ともなかったのに昼頃、いつの間にか首の筋が痛くて。
仕事場で立哨しながら首が痛くなっていることに気付いた。変な動きだとか、いつもと違うことをしたというわけではない。普段通りのことをしただけだ。
やがて肩甲骨の裏も痛み出し、だんだんと首を左へ向けられなくなってきた。こういう時、馬や鹿のように左目は左のこめかみに付いていればいいのになと思う。
朝、首が痛いと「寝違えた」というが、日中、起きている最中に首が痛くなるのは何というのだろう「起き違えた」などとは言わないような気がする。
日がとっぷりと暮れる頃には、腰まで痛くなってきていた。時間が経つほどに痛くなるところが増えた。首、肩甲骨の裏、腰へと下がっていく。
この分だと翌朝には膝も痛くなるのではないかと予想。結果が楽しみだ。待ち遠しい。

そして明けて今朝、予想は見事に当たっていた。
最悪の日だ。


"予想通り" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント