幽霊も夏バテ

画像

あまりの寝苦しさに目が覚めてしまった。
エアコンと扇風機をタイマーセットしていたが、ちっとも風が来ない。タイマーが切れたのかと思い、もう一度タイマーをかけなおそうと起きてみると、白装束の若い女の幽霊が、着物の裾を広げ、股を開き、扇風機の前に立ち、風を股間に吹かせている。
ギョッとしたが、これだけ暑いと幽霊も定常作業に取り掛かれないらしい。夏に強いはずの幽霊だが、ここ十数年来の異常な暑さには耐えられないらしい。
この幽霊がまた結構な美人である。幽霊とは言え美人の若い女が股間を広げているあられもない姿に、私の鼻の下はすっかり伸びてしまったが、残念ながら股間の中までは覗く勇気が無く、もたもたしているうちに、女は「ああ、もうやってられないっ」と一言残してパッと消えてしまった。
惜しいことしたな、股間・・・



"幽霊も夏バテ" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント