ぐうたら人間

画像

歳が歳だから仕方がないことだが、膝の痛みがなかなか治まらない。
膏薬は一時的には効果があるが、絶対ではない。
それでも4日間の巡回になんとかこの膝が耐えてくれたのは有難い。
最初のうちはこむら返りを起こしたりしたが最近ではふくらはぎの筋肉が鍛えられたのか、それほど苦痛には感じなくなってきたスロープの上り下りで、爪先歩きは膝への衝撃を抑えることができた。爪先歩きは関節痛に効果大。
これもひとえに努力のたまものと、自分で自分を褒めてあげたいと思う。
本当は誰かに「それなりに頑張ってるよね」などと褒めていただきたいと思ったりするが、なにしろ罵られることはあっても褒められることはないので、とりあえず自分で自分を褒めてあげることで良しとしなければならない。

生きている限りは良いこと悪いこと半分ずつ。
あっちこっちふらふらと歩み続けるのが人生というもの。良いことばかりも続かないし、悪いことばかりも続かない。
どんな人間もきっと悪いことの方が多いと感じながら生きているものらしい。
私のようなグウタラはきっとストレスが多い方がいいのかもしれない。楽をすることばかり考えて、ちっとも楽にならない状況がちょうどいいのかもしれない。
不平不満を言いながらも時々ホッとする程度で良いのかもしれないと最近思うようになった。
これを残りの人生のマニフェストとして生きていけるかどうかは分からないけど。

迷いなく生きることはできそうにない。人としての高みに上り詰めることはできそうにない。
やっぱり死ぬまであっちにふらふらこっちにふらふら、ブレ続けるのが私らしさなのかもしれない。

と、いつものように背中を丸めて渋茶をすすりながら、ついでにらっきょをポリポリかじりつつ、も一つおまけに股間を掻きつつ、いろいろと考えてみた。

昨夜から降り始めた雨。今朝は肌寒さを感じるほどに気温が下がり風も強い。



"ぐうたら人間" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント