「フラフープ」のはなし

画像

昨日は専門学校授業のため家で絵はほとんど描きませんでした。
で、朝顔の種。いいかげんに取ってやらないと。

「やらないと」といえば、

「花に水をあげる」 という言葉が使われます。

あまり言うとみんなに嫌われるので言いたくないですけど、

花に対して水を「あげる」って。

本来は「水やり」であって。

丁寧すぎやしないかな。


****************************


なんか「フラフープの日」だそうです。10月18日は。

で、「ミニスカートの日」でもあるらしいです。

最近フラフープをテレビでチョイチョイ見かけます。


私、子どもの頃、まだ小学校へあがる前、

流行ったんです。我が家にもあったんです。


覚えているのは素材のせいかなにかで臭かった


それだけ。

どうでもいいことだけ覚えている。


フラフープを回しているところはあまり覚えてねぇや。

どういう記憶?


なんか「腸ねん転」になるとかいい加減な噂が起って

ブームはすぐに去って行ったらしいですけど。


数十年後にその誤解はなくなりフラフープが流行り出しました。

まるでゴッホとか芸術家みたい。

死んでからの評価。

数十年たってからの評価。



ま、何年経ってからでも評価されればいいほうかもしれん。


わたし?わたしは・・・・

どうかな。とりあえず自分ではイケると思ってるんですけど。

そう思っていれば幸せですわ。



それよりミニスカート穿いた女性がフラフープしてる姿はいいものです。

昔の女性に比べて脚が綺麗だし。

なんか時代が変わると人もモノも変わるんですね。





「今日の自分」ネタがないと「今日は何の日」ネタで行きますので。

よろしく。

"「フラフープ」のはなし" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント