ヌートリアの繁殖力ヤバイ

IMG_3289s.JPGIMG_3307s.jpg
仕事が休みのたびに風が吹いたり雨が降ったりして思うように外に出られなかった。
家の中に閉じこもっていると、日ごとに移り行く新緑の風景を楽しむことを忘れる。降り続いた雨だったが、気が付くと西に傾きかけた陽に釣られるようにふらふらと玄関の外に出ていた。同じように何人かのご近所さんの姿。なんだか七股池で人影を見るのも久しぶりだ。葉桜は既に色味は鮮やかな緑に覆われ、コナラも淡い緑に白い小さな花を咲かせている。
某大手自動車メーカーに勤める隣のご主人Bさんも暇を持て余しているらしい。
「えらいことになっちゃったね。ライン止まっとるだら?」
「5月6日まで止まるのは確定してますが、そのあともどうなるかわかりませんよ。先が見えなくて困ったことです。」
二人で七股池を眺めながら黄昏れている目の前でヌートリアが草を食んでいる。
「いいですね。ヌートリアは。ここなら食うに困らないから。」
「人の目の前にいても逃げん。コロナと一緒にヌートリアまで繁殖しとるね。」
「やばいですよね。」
警戒心がほとんどない。2,3メートル近くに接近しても全く逃げる気配はない。あまり近づくと威嚇してくるらしい。姿が可愛いから子供が近寄ったら危ない。
天津(あまづ)では数年前から繁殖していて、稲の根元を食い荒らしたりして農作物の被害もある。天津や谷下(たにした)辺りのヌートリアが水路を遡上して七股池にまで繁殖の範囲を広げてきたのかもしれない。
今は七股池の水辺だけで見かける程度だが、いずれ裏の畑地にまで遠征するようになると農作物の被害も出るかもしれない。谷区のKさんは七股池の上流50メートルほどのところにハウス栽培をしている。Kさんはつい数日前に七股池にヌートリアが出没していることを知ったばかりだそうだ。お孫さんが七股池にヌートリアを見に行くと話していたのを聞いて初めて知ったと言う。子供からの情報で知ったということだ。まだ、被害はないようだが、そう遠くはない将来ヌートリアは活動範囲を広げるようになるのではないかと心配される。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント