ジェネレーションギャップは面白い

IMG_3294.JPG
今年のデッサン授業はカリキュラムに入らないと思う。
子供の頃、将来何になりたかったか聞いてみたところ、ほとんどの学生が公務員とかサッカー選手、ゲームプランナーなどと言う今どきの若者らしい答えが返ってきた。そして「先生はどうだったんですか」と聞かれ、悪戯心で「陸軍大将」と答えてみたら案の定「・・・・」という反応に、エアコンの吹き出す音と窓に射しこむ西日が教室を黄色一色に黄昏ていたのは言うまでもない。そりゃそうだ。私と同世代でもこのジェネレーションギャップを利用した冗談は通じない。
水道の蛇口を「捻る」のを知らない若者たち。俺ん家もお勝手の水道は捻らないもんな。新築の家なんか風呂場も洗面所も水道は捻らないもんな。
ある時期から「ゆとり世代」と言われるようになるが、考えてみれば私たちの世代の方がはるかにゆとりがあったかもしれない。相当な馬鹿でも街中を大手を振って歩くことができた昭和30~40年代。なんでもありの時代だったような気がする。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント