お留守

夜勤明けで帰宅するとすでに昼近くなっていた。8畳の部屋に射しこんだ陽が居間のテーブルに反射し、いつも暗い部屋が少しだけ明るくなっていた。まだ2月だっていうのにこの気候だ。目玉が裏返しになりながら夢うつつを彷徨う。

新聞のコラムで大学の先生が、自転車のマナーの悪さについて書いていた。歩道を我が物顔で走る。自転車レーンがあるにもかかわらず歩行者レーンを走る。携帯を見ながら走る。交通法規が守られていない。本来自転車レーンのない道路では車道を走らなければならない規則になっている。日本人の自転車マナーと外国での自転車マナーを比較しながら日本人の自転車マナーの悪さを指摘していた。アメリカとかヨーロッパの自転車マナーがどう良いのは知らないが、先生の指摘する通り、身近なところで自転車のマナーの悪さを実感する。自転車に対する道路交通法がしっかり出来上がっているにもかかわらず規則が守られる気配はない。
自分でもマナーを守っているつもりでも一時停止を見落としたりしたりするからエラそうなことは言えない。ただ、あえてひとこと言わせてもらえば、決して広いとは言えない道路事情。国道や地域の幹線道路や生活道路を漕いでいるとすぐ傍らを車が通り過ぎていく。トラックが通った時の怖さは尋常じゃない。自転車だから路肩を漕ぐ。路肩はいろんなものが落ちている。車のタイヤにはじかれて砕けた小石や釘、鋭利な礫が路肩に溜まっている状況で自転車を漕いでいる。だからパンクをしやすい。梅雨明けから秋にかけて雑草が伸び路肩を覆い隠すこともある。それを避けるために道路の中ほどまではみ出して漕がなればならなくなる。雨で流れ出た畑の土が路肩に溜まっていることもある。
慢性的な人手不足でこういった道路整備が間に合っていない現状で自転車のマナーの悪さだけをあげつらっても何も解決しそうにないんだな。

眠い、だがやっぱり昼間はなかなか眠れない。夜まで頭の中は空き家状態が続く。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

石塚本人
2020年02月26日 17:29
誤字が多いのはご勘弁