天災は忘れた頃にやってくる

天災は忘れたころにやってくる。という言葉があるが、天災に限らず世の中のありとあらゆる厄介ごとは忘れたころにやってくるもので、事件事故、果ては戦争までしばらくすると突然起こったりする。私も時々忘れたころに厄介ごとに見舞われたりして「なんでこの歳になったこんなことに遭わにゃならんのだ」と、決してあり得ないことではない厄介ごとに遭遇する。身を持って経験し、痛い思いをしたにもかかわらず同じ失敗を繰り返す。
私のこの程度の「忘れた頃にやってくるモノ」はたかが知れているが、これが世間となると、潮流というヤツに飲まれてしまった中で、「忘れた頃にやってくるモノ」があるとこれは厄介なことになるので気をつけたいところではあるが、何しろ忘れてしまっているので気をつけようがない。
0

この記事へのコメント