石塚亮 よしなしごと 心の風景          

アクセスカウンタ

zoom RSS 10月1日から10日

<<   作成日時 : 2018/10/17 15:21   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

10月1日(月) 台風一過
6時、天津から河内、知原近辺を回る。天津の被害はあまり見られなかった。山田池から河内方面への道が倒木に塞がれ、剪定鋸で枝払い。新知原149-2付近、知原内の2か所で倒木と折れ枝。処理。知原の倒木処理に関しては一人ではできなかったので、時間を取っておいてくれたいずみが丘会長に救援を頼んだ。知原倒木処理後二人で山田池、河内、ホルトノキ方面の見回りと三嶋区会長宅前の道を通り、9時過ぎ見回り終了。いったん帰宅して休憩。
知原をはじめ多くの地区でビニールハウスが壊れていた。
※山田池の倒木は根こそぎ倒れ掛かり、枝が道をふさぎ、電線を圧迫していた。7月28日(12号)の経験から車に常備していた剪定用の鋸で枝払いし、それだけでは不十分ではあるが素人にできるのはこれが限界。午後になって見回ってくれていたSさんから、役所か中電かわからないが、処分できていたと連絡があった。
御園では停電もなく6時に集会所へ行ってもいつもと変わらない様子だったが、天津へ向かうと国道の信号が点いておらず天津全域が停電している様子。いずみが丘も停電。渥美線も終日の運休模様。市内各地広範囲で長時間の停電が続いているらしい。午後3時現在中電のホームページを見ると復旧見込みがすべての地域で「調査中」となっていたのでしばらく時間がかかるのかもしれない。コンビニ営業していても冷蔵冷凍物の販売は行われていなかった。
学校も休校(おそらく市内全域)。なぜか杉山保育園の運動会は行われていた。
T団体から梶ヶ谷、十三本塚も倒木があると連絡。どうも自治会がそこを見落としたことに不満があるらしい。煩い。自宅にいると電話が全く通じず仕方なく集会所に詰める。要望書、宝くじ助成金の件を整理したいがT団体からの横やりが入り煩いし、市民館との連絡もできない。PTA会長との連絡もできない。たまたま谷区会長が後でPTA会長と顔を合わせる機会があるということで、押印の件をお願いした。頭の中が整理できない。

午後、集会所において、組長会案内作成、及び10月記録。
4:00組長会案内配布。
携帯電話が自宅では全くつながらず。幹事との連絡も滞りがちになり不便。わずか600メートル離れた校区集会所内では繋がる。

台風25号発生

10月2日(火)
相変わらず携帯電話繋がらず。8時30頃集会所へ。集会所ではつながる。台風で汚れたガラス窓を拭いている最中に市役所から電話。市内ではまだまだ停電の続いている地域が残っている為、各市民館では携帯電話バッテリーの充電器を設置対応するという連絡があった。
Sさんからの報告、梶ヶ谷地区の倒木(昨日の台風で倒れた)処理は現在同地区の道路整備を行っている業者が処理作業を行うとのこと。まだ私は見に行っていない早めに見に行くつもりではいる。
腹がゴロゴロ、少々下痢気味か。
10時、梶ヶ谷、十三本塚、倒木写真を撮る。十三本塚は近くに民家があり梶ヶ谷より緊急性があるか。
イクモに連絡するも物品納入時間ははっきりしない。第一陣(5日)の納入時間は、明日午後に判明するとのこと。
小学校要望書、PTA会長のハンコがまだ押されていないが、間に合うのか ?
心配になったので谷区会長に連絡がとれたかどうか尋ねたら3日19:00に集会所へ押印に来てくれるとのこと、ひと安心。
紙田川河口浚渫要望書、市長宛てを追加で作成。
天津のSさん町政委員について話を聞く。もともと農業委員が町政委員と兼務する形だったとのこと。街づくりの活動が本来の目的らしい。
一旦帰宅するが高区会長から電話あり、4日要望書提出に市役所県土木等に出向くのに一応自分の目で現地を確かめたいという趣旨で紙田川河口を見たいというので5時頃付き合う。やはり現地に自分の目で見ておくことは大切。

何もかも忘れて絵を描きたい。スケッチでもいいから描きたい。絵に集中したい。
たまには本も読みたい。読むことに集中したい。

10月3日(水)
8時、散歩を兼ねて自転車でGW歴史コース、寶林寺から婦人の家辺りをたどる。
10:00集会所 市民館要望書受取。館長と話をしているうちに成り行きで市民館の絵画教室の一日講師を頼まれる。断れない。
午後、何もすることもなくただ集会所に詰める。H団体のTさんに押印のお願い。
イクモに5日納入の件で電話。
7:00集会所
天津区会長、谷区会長と紙田川河口についての雑談。
三々五々、要望書署名欄、各区会長押印。

10月4日(木)
10:00集会所
要望書内容の確認

13:30東三河県土木事務所、市役所 土地改良からT代表、S副代表、自治会から高区会長、御園第二会長、石塚。
県土木へ、紙田川河口浚渫要望書、天津防潮堤改修要望書、県道六連杉山線要望書提出、市役所へ、小学校要望書、地区市民館要望書提出。終わったのが3時半過ぎ。
帰りにエイデンへ寄り自治会で使用するUSBとUSBハブを購入。
4時半過ぎ集会所へ戻る。疲れた。
どうもこの要望書提出は校区自治会の要望という形をとった市会議員の各課の挨拶回りと自治会に対する市議の仕事アピールのようにも見えてならない。だから形だけのものに見えて気持ちが白けてしまう。

気持ちを奮い立たせるのに難儀する。

10月5日(金)
9:00集会所
宝くじ助成金物品搬入 10:00〜12:30
ミーティングチェア46   市民館
専用台車1         市民館
センターテーブル1     市民館
ベンチ2          市民館
シューズボックス1     校区集会所
スリッパ50        校区集会所
座卓20台とテレビ1台は入らず。10日タイムリミットの市役所へ提出する写真は提出不可能となった。

10月6日(土)
9:00集会所
宝くじ助成金納入物品写真撮影。天津区福会長、谷区福会長、いずみが丘副会長F、御園第一副会長、谷区会長、石塚。予定通りの納入ならず皆手が空いてしまった。申し訳ない。イクモは一体何をしているのか。納期が守られていない。
13:00集会所 御園第一副会長、谷区福会長、谷区会長、三嶋区会長、会議予定だったが人が集まらず副会長は解散。2時過ぎいずみが丘会長、高区会長が加わり納入物品と市役所対応の件で会議。
コミュニティ助成金事業納入品目に関する問題
市民館
品目 数量 設置場所
物置 1 10月23日(火)
会議テーブル 26(内3個は5日納入) 10月19日(金)
テント 1 10月9日(火)
ミーティングチェア 46 10月5日(金)

座卓は19日に遅れて納入(イクモ談)
専用台車 1
センターテーブル 1
ベンチ 2
座卓 20

校区集会所
シューズボックス 1 10月5日(金)

液晶テレビは入らず不明
スリッパ 50
液晶テレビ 1

三嶋公民館(円満寺)、
物置 1 10月22日(月)

市役所指定、10月10日タイムリミットで送ることになっている写真一枚ですが、現時点で自治会として対応は不可能であり、テント納入日の9日は平日の火曜日で人員を集めることが出来ない。
購入する物品が何か月も前に確定しているのに納入が間に合わないというのが理解できない。
納入が当日になって変更ということが起きている。本来納入日は自治会の方で指定したいが、イクモから納入日を指定され、しかも当日になって納入されないという事実はどうにも納得がいかない。

 9月22日に実施したグリーンウォーク(校区行事)に間に合わなかった。11月4日の市民館祭りまで校区行事はない。元々行事でテントなどを使った写真が必要だということで、A氏(市役所)に相談したが、折り合いつかず。
 結局10月10日に間に合わせるために会議テーブルを使い、会議をしている様子を撮ろうとしたが、会議テーブルの納入が間に合わず。
 仕方なく座卓を利用するつもりだったが、当日になって納入できないことが判明。
 一体我々はどうすればいいのか。10月10日の写真はどうやっても間に合わない。
 今後納入される物品が納入予定日通りに本当に納入されるのか。
 物置が三嶋へ22日納入予定となっているが、頻繁に納入日変更になると本当に信じてもいいのか、予定通りに納入されないと受け入れ側の人員の確保が出来ない。

とりあえずこのような内容のメールを市役所A氏に送る。

10月7日(日)
記録日
自治会会計のいずみが丘会長⇔氏子幹事長Sさん折衝。
肌襦袢に関して自治会で必要に応じて祭礼日から自治会分を購入して氏子で管理という案だったが、白いシャツでもいいとSさん。また、肌襦袢の数も現在のところ間に合っているらしいとのこと。
各区会長にその旨連絡。
その後、高区会長から電話で高区福会長から角帯は持参しなくてもいいのかと聞かれたとか、角帯などに関してはすでにSさんに氏子で確保してあり、もし持参できる人がいれば持参してほしいということで確認を取っておいたはずだが、今言われるとなんだか自信がなくなってくる。

どうも歳を取ると、自分の記憶に自信が持てなくなる。角帯の話に関してはSさんに直接聞いたことで、そのことは高区会長にも伝えたはずであるが、その高区会長も、高区福会長から聞かれたことに対して自分の記憶に自信が持てず、私に聞いてくるという図式である。記憶に自信が持てない高区会長が答えに窮し、私に聞いてくるが、その記憶に私自身自信が持てないのである。これはどうにもならん。

夜三嶋区会長から電話
F団体のMさんからのダメ出し。グリーンウォーク会計報告に不満があるらしい。11日13時、三嶋区会長、Mで話し合い。私は11日市役所、自治連合会理事会出席で参加できないので後で報告してもらう。

10月8日(月)

8:00 集会所 高区会長、天津区会長、石塚。
天津津波避難訓練(担当、天津区会長)の企画についての話し合い。
内容
 前年度の資料参照しながら回覧を天津内のみにするか全戸に周知するか
― 天津地内は詳細な内容で回覧か各戸配布し、他地区に対しては周知にとどめる内容の回覧にする
 防災センターでの講話後、寶林寺まで避難するかどうか
― 天候が晴なら寶林寺まで避難。雨天なら講話のみで終了
 例年、参加者が30〜40名程度で人数が少ない
― 去年の資料から自治会からの常任幹事だけ。もう少し人数を確保するため幹事にも参加してもらう

成人式(担当、天津区会長)について打合せ
 会場設営について
― 式典レイアウトと式典後懇親会のレイアウトが違うため式典と懇親会の間の時間の配分
 新成人代表者9名とは
― 新成人代表で「誓いの言葉」「市民憲章」等のスピーチがあるらしい。その割り振りをどう決めるか

H30年度グリーンウォーク地図(案)修正作業。
 コース距離
 トイレ位置
 コース途中にゴミ捨て場を設けるかどうか
― この場合、ごみの分別に手間取り時間内にゴールできない子供も過去にいた事例有
 ごみを最後まで持ち帰るか
― この場合、最後までごみを持ち歩かなければならない
 チェック印ははずす
― 年によってチェックポイントが変更になることがあるため、チェックポイントが変わる可能性
― 学校独自でチェックポイントを設けている現状なので地図には表示しない方がいいか

※天津区会長の履いている上履きが100均で買ったものだという。大清水タツミストアの隣にあるセリア。クロックスまがいのサンダルである。これがセリアで売っているらしい。
私は拾ったサンダルを履いているが、甲に当たるベルトの基部が千切れそうになっているので今度マックスバリューに行ったついでにでもセリアで買ってこようと思う。
それにしてもこの3人はかなり暢気な性格。三嶋区会長、谷区会長の二人とは正反対の性格。我ながらこんなに暢気でいいのかと少しばかり心配になっているのだが、天津区会長、高区会長もやはり自覚があるらしい。

午後、盆踊り太鼓の補修。
砥の粉を水と木工ボンドで溶き、補修箇所(胴に穴が開いている)に詰める。2、3日して乾燥したら詰めた砥の粉の陥没した部分にまだ同じ作業をして乾燥させ、着色して上塗りをする予定。皮の裏側にも補修すべきところがありそうだが、これ以上は素人にはできそうにない。

13時頃三嶋区会長立ち寄る。11日の件、「言いたいこと全部言ってもらいたい」と伝えた。

10月9日(火)
8時集会所に出向きテント納入受け入れするつもりだったが、いつ持ってくるのかわからないので9時過ぎ一旦帰宅。
2時頃市役所A氏から電話。イクモ納入問題メールの件で、イクモ納入の件を初めて知ったとか言っていたが本当なのだろうか?私はちょっと疑っている。とにかく物が入らないことは理解してもらえたので一安心。11月4日市民館祭りの写真待ちを承諾されたので少し落ち着いて仕事ができる。
15時頃市民館館長からテントの納入があったとの知らせを受け確認に行く。テレビの納入はなかった。テレビの納入がいつなのか確かめたかったが入れ違いで出来なかった。合わせて日記。
19:00集会所 高区会長(総務)、石塚。
 グリーンウォーク、敬老会、盆踊りの3行事を終え、その反省会をどうするか。
特にグリーンウォークは学校、自治会、保全隊の合同企画というか隊を取っているだけに意思の疎通が難しく、来年につなげるためという趣旨を持って反省会をしたい。10月末(26日から30日までの間)には行いたい。
 保全隊の話になり6月に行われた保全隊総会の資料を見直し保全隊とはどういう団体なのかを勉強。
 町政協規約内容の勉強。
 天津津波避難訓練の企画については高区会長と天津区会長に任せることにする。
20:30終了

10月10日(水)
8時30頃集会所へ行くつもりで学校前を通りかかると谷区会長と副会長が落ち葉の清掃。八幡社の落ち葉が通学路にびっしりと積もっていたのでその清掃。手伝う。一時間ほどで終了。
その後集会所にて資料作成
 グリーンウォーク反省会について
―今回の反省会は来年度のグリーンウォーク企画実施をスムースかつ
―団体ごとに反省点があれば
―自治会としての反省点
・前年度を踏襲するだけの形になってしまった
・始動が遅かった
・コース作りが十分でなかった
・学校、保全隊との意思疎通が十分ではなかった
・コース、各ポイントに関して無知な部分が多い

 宝くじ助成金物品受け入れについて
―物品の納入が全くできていない。受け入れ態勢を整えても物が入ってこない。納期が守られていない
―11月広報豊橋に掲載するのは不可能であることが確定したため市民協働推進課との折衝で年明け後の広報掲載に伸ばし、11月4日市民館祭りの写真を送ることで良いと確認した

 各種団体助成金について中間報告日程について
―11月24日25日26日の間で行う予定。会計と会長
―召集のかけ方、どうやって時間を割り振るのがいいのか
―出席できない場合は会計報告書と活動計画あるいは現時点までの活動内容を文書で提出してもらうか
 町政推進協議会研究会の在り方について
―現時点では役員全体的にモチベーションが全くない
—十数名いる役員をどう活用するか
―現時点での活動は、総会時の賛否のまとめとグリーンウォーク時における立ち番のみ
―とりあえず一度会議に出席してもらい町政協の意見を聞く
―関係者の意見を集約
・直ぐにというわけにはいかないが、時間をかけて活動の幅を広げていくことしかないだろう、というのが全員の意見
・毎年秋に行われる塩川干潟清掃に参加してもらえるようにする事からきっかけを作る
・元々産廃関連問題から発足が始まった町政協。産廃等のあるなしの見回ってほしい(現時点では非現実的)
・難しい問題ではあるが、「町政」という言葉の意味の重さ
・十数人いるメンバーの一人でもやる気のある人ができてくれると自治会の大きな力になるのではないか。という多くの意見。
—活動の頻度の問題。
・秋に市に提出する要望書関連で現地調査を手伝ってもらい要望書の下書きなどをしてもらえるようにしたい。
・・前年度に提出した要望書を参考に現地調査をする。要望書の内容を理解すれば難しい仕事ではない。自治会役員が同行できるのならなお良い。(意識が高まる)
・・役員の大半が会社員ということもあり活動は土日に各担当ごとに都合のいい日に調査してもらう。


御園第一組長会議題(御園第一会長として)
―ゴミ出しについて
―倉庫購入後の現在について
―御園集会所外壁塗装について(御園第二自治会との絡みも)
―組長手当について
―その他


午後、御園第二副会長が見えて自治会活動にドクターストップがかかったとのこと。その御園第二会長と電話で話を聞く。自治会主催の大きな行事はほぼ終わり残り半年は御園第二副会長は不在のまま進んでいくとのこと。

いろいろな横やりが入り集中できないため15時前帰宅。少し休みながら頭の中を整理、自宅で記録入力。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文

ツイッター

10月1日から10日 石塚亮 よしなしごと 心の風景          /BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる