日記8月11日から20日まで

画像

8月11日(土)
午後2時前、集会所に預かっている鍵を持って小学校体育館、倉庫、など開け盆踊り準備。運動場へ櫓の設置は、消防団及び青年団。
自治会は倉庫からテントの持ち出しをしたり、櫓の四隅に立てる竹を長慶寺で切り出しをしたり、雑用。準備スタッフ(女性部連絡員会長副会長アナウンス係の3人、青年団、消防団、自治会幹事)の弁当を配り、5時頃解散。

19:00~21:00、運動上にて踊りの練習。
踊りの先生方に謝礼金の支払い。及び音響設定のSさんへの謝礼の支払い。踊りの先生方への謝礼は、先生、生徒に関係なく一人当たり一律1,000円(盆踊り)。わからない時には正直に直接先生方に聞いた方がいいかもしれない。
21:00校区集会所にて本番当日準備等確認事項の検討。

8月12日(日)
8時 老人会で七股池草刈及び倒木処理。御園第一第二で老人会会長、副会長に挨拶。ペットボトル入りお茶の差し入れ。差し入れと言えるほどのものではないが感謝の気持ち。

8時30分 集会所にて盆踊り決行か延期か、幹事、消防団代表2名と消防OB1名。自治会としてはこの時点で本日決行の意向で動いていたが、午後からの天気予報があまり良くないという事と消防団の意見を聞き、太鼓、櫓の床に使うベニヤ板、提灯や音響機材等電気設備の事を考慮して、明日に延期する事に決めた。
昼頃天気は雲一つない晴天となり延期はまずかったのではないかと半ば後悔したが、夕方5時近くになってちゃんと雨が降り出す。遠雷も聞こえる。前会長から電話、「良いジャッジしたねえ」とおだてられる。
とりあえず延期にしたのは正解だったようだ。

8月13日(月)
朝9時集合で盆踊り会場の準備。テント張り、提灯の設置等。昼に一旦解散し、午後1時から作業の続き。午後3時過ぎ一通りの設置作業は終了。一旦解散し、5時集合。女性部バザー、アナウンス、受付等の準備をしてスタッフに弁当を配り開始までの間に自由に過ごしてもらう、6時30分盆踊り開始。

どういうわけか浴衣姿のA(イニシャルではない)代議士が娘さんを連れて挨拶に来た。来賓として招待もしていなければ祝電をもらっているわけでもない。せいぜい5分か10分の滞在でいつの間にか姿が見えなくなっていた。きっと次の会場へ顔を出しに行ったのだろうと思うと、益々ご苦労なことだとつくづく思う。
そしてなんと、来賓欠席で祝電を頂いていたB代議士までもが挨拶に来られた。杉山町の後援会がA代議士の突然の挨拶回り実施の情報をB代議士に流したのかもしれない。A代議士もご苦労なことだが、B代議士もご苦労なことだ。
500人程度の盆踊り参加者だが、せいぜい十数人程度の自治会関係者に顔を合わせる程度のことしかできないだろうに、票集めの為ならと思うがご苦労なことだ。

なんだかわからないが目まぐるしく動き回ったのだけは覚えている。
9時過ぎ無事終了。後片付け。主に電気設備(放送音響機材、提灯、ケーブル)、机の撤去。10過ぎ終了し、集会所で談話。延期は正解だった、というような話をした。
女性部連絡員の人たちは本当によく動いてくれる。毎年こういう感じなのだろうか?
女性の社会進出はまず自治会から広げていってもいいんじゃないかとさえ思う。各町、各校区の自治会長に女性がなっている割合はとても低い。豊橋市でも434ある町自治会で会長が女性というのは数人程度。校区自治会51ではゼロだ。
※抽選会の問題。1世帯に1枚の抽選券。参加者2名が二つの景品を当ててしまう問題が残った。
とにかく疲れた。

8月14日(火)
朝7時学校集合のはずが私は寝坊して7時半ころに学校へ。後片付けは5割方済んでいた。テントの片付け。テーブル、イスの片付けを終え、体育館内の清掃。10時頃にすべての片付けを終える。解散、
夕方御園組長会の資料の作成。18時過ぎに集会所へ行くと男子トイレの水が出っぱなしになっていた。水洗センサーによる栓が止まらず。元栓を占め、一旦問題の水栓だけを占め、組長会を行う。敬老会欠席者への記念品等の配布の仕方を話し合う。

8月15日(水)
午前午後集会所 記録、および敬老会資料作成。

8月16日(木)
9:00 小学校へ盆踊りでお借りしていた鍵の返却(体育館、体育館横の倉庫、運動場照明、校舎一部、図書室)。
学校に飾っていた昔の絵と新しい絵の入れ替え。
後、集会所で資料の作成。敬老会対象者名簿のまとめ。谷区の名簿がこれまでと少し違っていた。生年月日の修正が必要なものもあるようなので確認。

8月17日(金)
思い出せない。

8月18日(土)
5時 三嶋、谷、天津、御園第二の各自治会長。焼き場跡(校区自治会所有 下蓮代84)草刈り。

7時30分よりGWコース現地確認。常任幹事。
前半、天津コース、ホルトノキコース。一旦集会所に戻りまとめ。後半は歴史コースとパノラマコース。集会所に戻りまとめ。車での確認だったので十分ではない。

午後、集会所GW会議、常任幹事。
実際に歩かないとダメ。近日中にもう一度やり直し。歴史コースの距離が長すぎる。コース地図はすでに印刷に入っているために今更手直しはできない。対策を練らないといけない。検証をするのが遅すぎる。
後、校区所有の畑を現地確認(新知原138-5)。土地改良区会長宅前。話を聞く。

19:00市民館
市民館運営委員会。常任幹事、体育委員長、女性部連絡員(正)、老人クラブ会長。
11月の市民館祭りについて館長からの企画提案について。校区自治会長は市民館運営委員会委員長という肩書も自動的についているが、市民館で行うイベントのほぼすべての企画は、実質市民館館長が行っている。自治会は実行委員として動くだけ。忙しいのは団子を焼いたり甘酒を作ったりの作業になると思う。12年前に副総代として参加した時と活動内容は変わらない。
運営委員会終了後集会所にて敬老会GW等どう進めていくか会議。
特に敬老会、公表してほしいという対象者からの意見を会議にかける。3.4年前までは公表していたが自個人情報の問題で公表すべきでないという理由で以後は非公表になっている。対象者に配布するしおりに対象者の名前と年齢を公表すべきかどうかの話し合い。
やはり、一番に問題になるのは個人情報の問題が立ちはだかり、公表しない方がいいのではないか。ということになった。
一昨年去年のような内容のしおりでは全く面白みがないという不満がたくさん聞こえている。すべての人が満足できるものはやはり作ることはできない。どこかで不満が残るのは仕方がない。会次第のページ、来賓の名前のページ、90歳以上の参加者の名簿のページ、演芸会のプログラムのページ、校区全体の敬老者の年齢分布のページ、敬老会実行委員名簿のページが去年、一昨年のしおりに乗っているだけだった、
実行委員の名簿は必要ないので削除するとして敬老者名簿をプライバシーの問題として掲載できないのであれば、その代わりに各区の年齢別分布を掲載するくらいしかできないが、区ごとに年齢別分布をまとめるのも手間のかかる作業。
どうすればいいのか。どうすれば興味をそそる内容のしおりが作れるのか・・・

8月19日(日)
午前午後、集会所 谷区会長、高区会長、御園第二区会長、私。
敬老会出欠の整理とまとめ。神吉の出欠のまとめが出来ていない。
昼、御園第二区会長の奥さんがお弁当を作って集会所へもってきてくれた。奥さん料理上手。
余った稲荷と太巻き、デザートのメロンは私がもらった。晩飯の下ごしらえをしておかなくてよかった。結構大量にもらった。晩飯だけで食いきれそうにないので明日の朝飯にも食おうと思っていたら、晩飯で全部食い切ってしまった。とにかくおいしかった。この年になってお稲荷さんが食えるとは思わなかった。おふくろの作ったお稲荷さんを思い出した。自分ではそこまで手間暇かけるゆとりがないので有難かった。

8月20日(月)
午前午後、集会所。谷区会長、私。
敬老会出欠名簿のまとめ作業。どういうまとめ方がいいのか模索。
夜三嶋区会長から電話。内容は、GW地図仮印刷が出来たので確認のこと。地図ファイルの入ったUSB。神吉出欠リストが出来たので集会所に置いておくとのこと。
これでようやく一か月以上かかったGWコースマップ作りから解放される・・・と良いのだが、これだけで済まないような気もする。

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック