酌のタイミング

画像

 友人から飲み会に誘われた。席について間もなくお通しでタコの足が出てきた。生の踊り食いだ。初めての踊り食いに興味深々。器の中で細長い脚が絡み合ってウジャウジャ動いている。それを箸ですくって醤油をつけるとタコ足の動きが一層活発になってきた。頬張ると中でピチピチと跳ね、あまりの元気の良さに口元から足の先が2,3本はみ出してそのうちの一本が鼻の穴の入り口辺りにひっ付いてくねくねと動いている。タコの足はもの凄い弾力とコシで一生懸命に歯でしごくがなかなかかみ切ることができない。
 真っ黒な回虫を必死でかみつぶそうとするがゴムのような弾力とコシで全く歯が立たず、とうとう顎が外れてしまった夢を思い出しで嫌な気持ちになった。
 口から足がはみ出たまま歯でしごいているところへ「まあ、一口ぐいっと」と、ビールを注ごうと瓶をもって私を見つめる友人が、つるつるの頭にまん丸い目、ロートのように口をとがらせ真っ赤な顔で「飲んで飲んで」とコップのビールを空けるよう促してくる。タコの足をそのまま飲み込むことも出来ず、また吐き出すわけにもいかず、うろたえながらも友人に促され酌を受けるためにタコ足が鼻の穴辺りにひっ付いたままコップのビールを一口飲んだ。鼻の穴辺りにひっ付いたタコ足だけ残し、口の中のタコ足は噛み切れないまま、ビールと一緒に食道を通り胃に中へと流れていった。真っ赤な顔をしたタコは満足げに私のコップにビールを注いだところで目が覚めた。
おかしな夢を見たものだ なぜ友人がタコだったんだろう。


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック