明日梅雨明け

画像

 ここ一週間、各地では梅雨末期特有の土砂降りが相次いだが、結局三河では目の前が真っ白になるほどに夏の陽射しが土砂降りとなって続いた。「梅雨は明けた」と私が言ったとしても誰からも文句を言われないくらい晴天が続いている。真夏の暑さに恐怖さえ感じる。こんな日があと二か月も続くのかと思うとぞっとする。
 夕方七股池を歩いてみた。黄金色の強烈な西日を受け、七股池の雑木林に当たる光と影のコントラストがより鮮明になっている。日が完全に沈むまでの空の明るさと雑木林に迫る闇の妙。キリコの絵の中を彷徨っているような錯覚に不安を感じたりもする。
 溶かした鉛をぶちまけ襲いかかってくるような昼間の陽射しだったが、何かけだるさがのしかかってくる残照と、陽が沈んだことに気付かずに鳴き続ける一匹のアブラゼミの声に、より一層の寂光を感じたりするのは夕闇迫る時間帯のなせる業か・・・とか言っちゃって。いやいや、それは歳のせいだ。
 朝から吹き続けていた熱風は、夕方になり雑木林で多少冷やされているように感じるが、歩いていると足元の草むらのそこらじゅうが蒸れていて湿気が湧き上がり、風に乗ってその匂いが鼻につく。
 明日あたり梅雨明けか、と天気予報では言っている。


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック