吹き溜まりの落葉

画像

よもすがら木の葉かたよる音きけば しのびに風のかようなりけり。
昼間吹きまくっていた風は陽が沈む頃になると大分静かになったが、テレビを消して電気も消して畳に座して耳をすませば落葉が吹き寄せられていくのが聞こえてくる。熊谷好直の和歌そのまんまの背景が自分の身ににじり寄って来る。
落葉の音を聞きながらとりとめのないことをぼんやりと考えてみたりする。
歴史が権力者によって都合よく記録されるように、思い出も、自分の都合のいいように美化されてしまうもの。思い出の場所や物も歳月を経ることで元の姿を失っていたり形を変えていたりする。そして新たに形を変えたものを見て、記憶の中に納まっている。
思い出の中の情景はますます遠ざかり、書き換えられたりするので、自分の記憶をたどることで自分の歴史を正確に認識できるかどうかというとあまり当てにならない。
それでも思い出という、人間に与えられた能力は死ぬ間際に見られるらしい走馬灯のように甦ることで死への覚悟と生への執着にケリをつけるための大事な機能であるのかもしれない。
死様は形ではなく腹の座り方次第だ。
なんて、ちょっとばかり気取って難しいことを残り少ない脳みそで考えてみたところでそれ以上深く掘り下げられるものではないよな。と、やっぱり突然のクシャミに襲われ、いつもの自分に戻る。

一夜明け、今日も快晴。朝のうちに自転車散歩。いつものコースを1時間半。風もなく気持ちのいい散歩になった。帰宅後は屋根のペンキ塗り。屋根のヘリの一部がとにかく怖く、足がすくんでしまってどうしてもそこだけはペンキ塗りができない。どうしたものか。断念した方がいいかもしれない。無理して怪我でもしたら台無しだ。


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 4

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック