しばらく食っていないカレーうどん

半年ぶりにデッサン授業。疲れた。汗だく、目がしょぼしょぼ。
教室には10人の学生。若いっていいな。
毎度のことながら第一回目は玉ねぎ。
本当に疲れた。頭が全く働かない。
有難いことに精文館で徒然草と方丈記の現代語訳(大友茫人編)、赤瀬川源平の老人力の2冊を購入。授業前に喫茶店でちょっと目を通してみたが面白そう。久しぶりに気持ちを入れて読めそうな気がする。

気がついたら豊橋のソウルフードはカレーうどんってことになっていて、一体、豊橋カレーうどんの歴史がどれくらいなのかわからないが、街中で見かける豊橋カレーうどんの看板が目に入ると、カレーうどんを何十年も食っていない私としては何か気恥ずかしい思いをする。この「気恥ずかしい」というのはカレーうどんの豊橋に住んでいながらカレーうどんを喰わない自分に対してではなく、何の根拠で豊橋がカレーうどん街になってしまったのかというなんとなくドサクサに紛れているかのような、突然の豊橋カレーうどんというご当地グルメに遅ればせながらちゃっかりと乗っかった豊橋人になり切れていない自分に対しての気恥ずかしさである。ちょっとわかりにくいかもしれんが。
ある店の前を通りかかった時に目に入った看板に「豊橋市民の主食カレーうどん」と大きく書かれているのを見て目を覆いたくなってしまったのは言うまでもない。
カレーうどんは美味い。これは間違いない。
とろろ芋とか何とかいろいろ入った豊橋カレーうどんもきっと美味いと思う。食ったことないけど。
カレーを書ければなんだってうまいに決まっている。しかし、これを主食としてあるいはこれ一色で腹が満たされるかというとどうしても物足りない。どんぶり一杯食っても2,3時間したらすぐに腹が減るだろうから、特に晩御飯としてはぜったに物足りない。寝る前に腹が減る。

今日は、何だっけ、さばじゃなくて何だっけ、出てこない。
かつお。カツオのたたきが安売りしてたから、晩飯はこれ。
疲れてるので早く寝ようと思う。
おやすみなさい。


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック