メンテナンス

画像

自転車は長くて10年。5~7年が買い替え時だと言われている。これは使い方次第になると思うが、確かに私の愛車ハマーも7年ほどが経ち、どんなに油をさしてもサスペンションのあたりからキコキコと軋み音が消えない。数年前にリアタイヤのスポークが折れ、自転車店で修理してもらったが一度スポークが折れるとまた近くのスポークが折れてしまったりして結局、別の廃自転車のリアタイヤ(まるごと)を付け換えてもらったことがある。だから今は前輪と後輪の色が違う。またその翌年くらいだったかタイヤが坊主になり交換。交換したタイヤも今はかなりすり減りあと一年も乗れば坊主になりそうだ。もともと付いているハマーの前輪のスポークがかなり錆が浮いてきて、もろもろの事を考えるとそろそろ買い替えどきかなと思うが、乗り慣れた自転車を簡単に買い換えるのは、費用のこともあり、気が引ける。かと言って乗っている最中にいきなりバラバラに壊れられても困る。以前、旅行先で履いていた靴が突然バラバラになってしまったことがあり、これがトラウマになっている。
とにかく今は金もないのですぐに交換というわけにはいかないが近い将来新しい自転車に買い替えにゃあならんだろう。
高価な自転車ではないのでわざわざ金かけてプロにメンテナンスをしてもらうのはどうも・・・。油をさしたり緩んでいそうなところを占めたり、チェーンやギヤの汚れを取り除いたり、素人ができる範囲のメンテナンスしかできないが、それで気がするんならそれでいい。と、勝手に思っている。
メンテナンスといえば我が家の屋根も台風に備えて、ケラバと言われる部分に貼られている銅板の釘がいつくか抜けていたり緩んでいたりしてので、釘の打ち直しなど、自分でできるメンテナンスをしておいた。これで銅板のガタつきがなくなる。台風前にやっておくべき大事な作業でもある。
きっとまだほかにもやっておかなくてはならないことがあるのかもしれないが、自転車でも家でも、自分でできる範囲だけでもやっておけば、喉のつかえは取れ、肩のこりは取れ、血圧は下がり、コレステロールは正常に戻り、γ‐GTPは下がり、頻尿は治まり、痔の痛みもなくなり、頭のもやもやは消え去り、爽やかな風が吹き、花が咲き乱れ小鳥が飛び交うような気がしないでもない。



ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 3

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック