自画像鉛筆

画像

何か描きたいが、描きたいものがない時にはとりあえず自画像
自画像は気遣いをしなくてもいいから気が楽だ。
ただ残念なのは、老眼がひどくなり、眼鏡をかけない自画像を描くのは大変。
鏡に映る自分の顔がぼやけ、画用紙に描く鉛筆の線もぼやけて見える。
だから細かい部分はかなり大雑把になるのはやむを得ない。
歳をとればとるほど大胆な作風に変化していく一流作家。
この大胆な作風に変化するのは遠視乱視、老眼になったことも一因であることは間違いない。

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック