日本人は濃いものがお好き

画像

時々、左目の下がピクピク痙攣する。とても気持ち悪い。
その都度目の周りをマッサージしてみるが、しばらくするとまたピクピク痙攣する。ピクピクしている自分の顔がどんな風になっているかリアルタイムで見てみたいと思い、痙攣が始まったら洗面所の鏡前まで行くが、鏡の前にたどり着く頃にはピクピクが治まっているので見られない。自分の顔がピクピクしているところを見られないのはとても気持ち悪い。
しかしピクピクしていない自分の顔もやっぱり気持ち悪いので、どっちにしても気持ち悪い。
花粉で涙と鼻水が止まらず、顔中がひりひりしている。
歳をとって涙鼻水で顔中グシャグシャにしている姿を見られるのは何というか良くない。61歳としての威厳というものが保たれなくてはならない。それなりのカリスマ性というのも欲しいところだが、これだけ濃い涙、濃い鼻水で顔中グシャグシャになった61歳の威厳もなにもあったものではない。
世の中には濃縮還元100パーセント果汁なんてものが出回っているように、大体において人間は濃いものを好む。薄毛、薄弱、薄情、薄皮一枚、薄利。薄は「すすき」とも読む。「俺は河原の枯れすすき」なんて。薄いという言葉の意味は日本語ではあまりいい意味に扱われない。だから「濃」という言葉を好むものだ。しかし涙、鼻汁に関しては濃いことで好まれる要素はない。濃縮還元100パーセント鼻汁なんてものに出てもらっても困る。

何だか文脈が変な方向に行ってしまったようなのでこの辺でやめておくことにする。





ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック