靴を買ったので

画像

今月に入って更新を怠けている。これではいかんと思うが、なかなかね・・・
クラッカーにハムとかチーズを乗せて発泡酒のおつまみにしたら美味しかった。これがカナッペだと云う事を初めて知ったイナカッペ。
本日はお日柄もよく、ダンロップのスニーカーを買ったばかりだったのでどうしても履いて歩きたい。まだ陽も登らない6時から近所を歩いてみた。予報では晴れとなっていたのでそのつもりでいたら、ちっとも陽が出ずちょっとがっかりしたが、まあ、新しい靴は履き心地よく気持ちよく歩くことができた。
稀代の変人作家と言われる永井荷風は、蝙蝠傘を手に日和下駄で大正時代の東京の街を歩き、江戸東京の今昔を想い、文明開化後の東京文化を皮肉っているが、私は今日の日本文化を皮肉るほど頭が良くないのでただただ漫然と杉山町近辺今昔を想いつつ歩く。
野壺(肥溜め)を見なくなった。15歳で杉山町に移り住んだ頃から既に肥溜めは姿を消していた。中学生頃まではあちこちの畑の隅にあった野壺。野壺には板の蓋がかけられていたものもあれば、中身がむき出しになったもの、あるいは野壺からあふれかえって乾いた肥に草が生え、気付かないうちに足を踏み入れて嵌ってしまった者もいた。乾いた表面を歩こうとして見事に嵌ってしまった同級生がいたが、あれは嵌ったものには悲惨であり、見るものには面白い光景である。ちなみに私は幸いにも嵌ったことがない。
電柱がやたらと多くなった。日本の田園風景は端から端まで歩いていける程度の田園。行った事がないけれど、大陸の田園風景のように見渡す限りの田園ではない。その狭い日本の田園風景には、コンクリート製の電信柱が何十メートルおきに立ち並び、無数の電線が張られ、せっかくのスカイラインを台無しにしている。

---上の写真は杉山駅の脇にある踏切。高校生のころまでは昼間、左側にヤギが繋がれていた。今では動物園まで行かないとヤギは見られない。---









ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 4

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック