解禁

画像

本来、需要と供給のバランスが合わないはずのボジョレーヌーボー。
もう試飲用としてではなくて商品として作られてるからいいのか。
それにしても一地域で取れたブドウだけで全世界で飲まれる量のワインが作れるものなのかと考えると不思議な気持ちがする。
某スーパーではペットボトルで売られているくらい大量生産。
どうやってそんな大量に生産できてるんだろう、と、素朴な疑問。
***********
ただ、飲みやすいなとは思うが味の違いはまったく分からないのは言うまでもない。
ボジョレーヌーボーの瓶に塩尻ワインを詰められても私は自信をもってボジョレーヌーボーとして「飲みやすいね」とか何とか言いながら飲むね。

私は赤玉ハニーワインで充分です。






この記事へのコメント

この記事へのトラックバック