忘れ物はしないように

画像

仕事場に到着すると、いつものように家から持ってきた面白い記事はないかと新聞に目を通したあと、巡回の準備を始めると、ユニフォームが無いことに気付く。今から家へ取りに行ったのでは間に合わない。これはどうにもならないことが判っていながら、あるはずのない車の中をまさぐり始める。こんなことがあるのかと思うが、なんと後部座席に冬服が。分厚い生地の冬のユニフォームだがユニフォームであることに変わりはない。暑くても、夏でも、仕事だ。着ないよりはましだ。我慢して冬用のユニフォームを着た途端、体中に汗が吹き出し、たちまち汗のシミがユニフォームに浮き出てきてしまった。
というところで目が覚めた。体中に汗をかいていた。いろいろ変な夢ばかり見た。
夢の中でも忘れものばかりしている。

今日は9月3日は、江戸から東京に改名した日なんだってさ。1868年9月3日(慶応4年7月17日)





この記事へのコメント

この記事へのトラックバック