これといった被害はなくてよかったが

画像

一昨日、午前中に直撃した台風18号は、風よりもたくさんの雨を降らせた。
隣近所に被害があったかどうか知らんが、我が家は、お勝手の窓に、取り込み忘れた簾が風にあおられ、近所のバカ犬がした雲古の上に泥まみれになって落ちていて、触る気になれず、まだそのままの状態で放置してある。
どうしたものかと少々困っている。
この簾をどうしようとする前に、あのバカ犬はなんとからなんものかと。今どきどんな飼い犬をしているのかと、フン慨している。
昨日はパチンコ屋のイベント(新台入れ替え)とかで朝から立哨。平日だというのに開店の一時間も前から数人の若者が並んでいる。人気のある店だと、開店一時間前には既に百人くらい並ぶらしいから凄い。
中にはほぼ毎日来ている若者もいる。夜勤明けでもないのに毎日来る。あの若者たちの収入源が気になるところだが。
パチンコの魅力というのが、それだけ人をひきつけるものがあるのかと、私には到底理解しがたい世界だ。

台風が去ったあとの爽やかな風の吹き抜ける薄暗い駐車場で、ヨタヨタと巡回するのはなにか勿体ないような気がするが、階上へ上がるスロープの窓から見える桜並木の緑が褪せていたが、視線を上げるとまだ夏の雲がモクモクと湧き上がっていた。








この記事へのコメント

この記事へのトラックバック